日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『SUITS』小手伸也が気持ち悪さ全開

『SUITS/スーツ』第3話 小手伸也が気持ち悪さ全開! ようやく日本版ならではのよさが出てきたか?

■分かりやすい「倍返し」ストーリーでスッキリ

 これまで、アメリカ版のノリのまま、日本人が好きそうな人情エピソードをブチ込んできたりと、どうも見ていて違和感があった本作。

 第3話となりそんなノリにも慣れたのか、それとも今回は改変部分が多くて日本寄りのノリになっていたからなのか、今までで一番楽しんで見ることができた。

 安樂の側に蟹江がついたことで、甲斐との対立関係がより明白となって、先代の意向を無視する安樂を追放するために、新たな社長候補を送りこんだった! ……と思ったら、臨時の取締役会で安樂が社長になっちゃった……かと思ったら!? という「倍返し」の応酬も白熱。

 最終的に、大輔が仲良くなった「BPM」の藤ヶ谷に頼んで「KAMIYA」を丸ごと買収してしまうという大味な幕引きだったが、日本版では藤ヶ谷が「KAMIYA」の時計を愛用しているという伏線が張られていた(アメリカ版ではわりと唐突に買収話が持ち上がる)。

 ふたつのストーリーをひとつにまとめた意味があるってもんだろう。

 今後もこれくらい、日本版ならではのよさが出てくるといいんだけど。

 

■小手伸也が輝きすぎている!

 それにしても、織田裕二をはじめとした主要キャストたちの役作りが、独自路線を行ったもんだか、アメリカ版に寄せたもんだか迷いが見えて中途半端なことになっている中、小手伸也は相変わらずスゴイ。

 格闘技で過剰なボディタッチをし、更衣室では金玉トークをしながらチ○ポを見せつけ、耳の中にまで舌を入れ……。

 アメリカ版のルイス・リットに並ぶどころか、気持ち悪さでは遙かに超えてきた!

 織田裕二のやたらとコクのある演技や、鈴木保奈美の、やり手ながらもかわいらしい署長役も悪くはないのだが、小手と比べるとどうしても見劣りしてしまう。

『東京ラブストーリー』コンビももっと弾けて欲しい! そして中島裕翔、相変わらず暗いよ。ちゃんとご飯食べてるのか!?

(文と絵=北村ヂン)

最終更新:2018/10/29 16:00
12

『SUITS/スーツ』第3話 小手伸也が気持ち悪さ全開! ようやく日本版ならではのよさが出てきたか?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

近藤真彦、芸能界から消えていく?

 4月いっぱいでジャニーズ事務所を電撃退所し...…
写真
インタビュー

舐達麻コンプラ無視の“超”大麻論

──ここ数年、日本でもっとも話題のラッパーといえば、舐達麻の3人をおいてほかにはいない。...
写真