日刊サイゾー トップ > 芸能  > ブラザー・コーンは濡れ衣だった!?

ブラザー・コーンの「NHK出演」に騒然!? “例の事件”は濡れ衣だったのか……?

ブラザー・コーン オフィシャルウェブサイトより

 EXILE&倖田來未もカバーした「WON’T BE LONG」の大ヒットで知られるバブルガム・ブラザーズが結成35年を迎え、ライブにテレビにと活動が活発化している。

「メモリアルイヤーということで、7年ぶりにコンビでのライブ活動を再開し、今年は4回のライブを行うそうです。また、2日にはメンバーのブラザー・コーンによる毎年恒例のバースデーライブも開催され、こちらも大盛況でした」(音楽ライター)

 3日には、ビートたけしを中心に据えた特番『コントの日』(NHK総合)に出演。バブル期の1990年に「WON’T BE LONG」を大ヒットさせた彼ららしく、バブルネタのコントを披露し、同楽曲を熱唱した。

「もともと、ブラザー・コーンがコミック歌手、ブラザー・トムがコメディアンと、2人ともお笑い畑出身であるだけに、コントもお手のもの。しかし、同番組を見ていて思ったのですが、ブラザー・コーンがNHKに出演したということは、例の事件は濡れ衣だったのでしょうか。2011年に施行された暴力団排除条例により、反社会勢力と少しもでも関係のある者はテレビに出演できませんからね」(同)

“例の事件”とは12年6月、ブラザー・コーンが警視庁町田署に暴力行為法違反の疑いで逮捕された1件だ。トラブルとなった元マネジャーに対して、指定暴力団の具体名を挙げ、「ただじゃおかねえぞ」などと脅し、略式起訴された。取り調べでは容疑を一部否認しており、釈放後のインタビューでも暴力団との関わりを全否定。

 この事件を機に、ブラザー・コーンは露出を減らしていたが、人一倍コンプライアンスにうるさいNHKに出演できたということは、業界としてはコーンの疑いは晴れたと考えているということなのだろう。

最終更新:2018/11/13 22:30
こんな記事も読まれています

ブラザー・コーンの「NHK出演」に騒然!? “例の事件”は濡れ衣だったのか……?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

韓国版「東武WS」の廃墟感

 ソウル市のお隣・富川(プチョン)市にある、...…
写真
インタビュー

「パパ活」アプリ利用者の実態

 渡部篤郎主演、野島伸司脚本でドラマ化された『パパ活』(2017年)のヒット以後、「パ...…
写真