日刊サイゾー トップ > 芸能  > 神田うの、娘をお飾りに!?

神田うの「娘の七五三」を報告も、ピンク一色の着物に「年相応ではない」「目立ちすぎ」と物議!

神田うの公式Instagramより

 タレントの神田うのが11月19日、自身のInstagramを更新。娘の七五三を祝ったことを報告した。

 この日、着付けし終わった娘の姿を見て、感極まったといううの。晴れ着姿の娘の写真や自身と娘の2ショット写真とともに「涙を出さぬまいと自分との戦いでした 感慨深いです」とメッセージを投稿。さらに、「これはもう結婚式の時は泣いて泣いて着付け部屋から出られなくなってしまうかも…私…とそんな未来の自分が不安だな…」と、早くも将来のことを考えているようだった。

 この投稿のコメント欄には「娘さん、すごく似合ってる」「七五三おめでとうございます」といった声が集まったほか、「いいね!」の件数が3,000を超えるなど、ファンも祝福していたよう。しかし一方で、ネットではなぜか、うのに対して批判が上がっていたという。

「『娘さんの着物はステキで似合っている』と絶賛されていたのですが、うのさんのピンク一色でバラ柄の着物には『年相応ではない』との声が殺到し、大不評。うのさんとしては、自分がプロデュースした着物を着ただけなんでしょうが……。もう少し、40代らしいデザインだったらよかったんですけどね(苦笑)」(女性誌編集)

 これまで、娘との親子コーデを優先するあまり、「ファッションセンスがイタい」と不評だったうの。それだけに、今回も例に漏れずといったところなのだが、実はうのへの批判はそれだけではなかったようで、

「この投稿には『娘さんのヘアスタイルが見たい』とのコメントがファンから多く上がっており、同日の夜にうのさんは『ニューオータニのお支度部屋で撮ったお写真を入れておきます』というメッセージとともに画像を投稿。ところが、うのさんが写った画像ばかりで、娘さんの画像は最後の1枚のみ。これにネットは『主役の娘よりも目立ってる!』と批判の声が殺到。『子どもは飾りじゃない!』と激怒する声も上がっていました」(同)

 先日顔の変化を指摘された際、「顔のメンテナンスはエチケット」と開き直り、アンチを再び増やしてしまったうの。それだけに、今後ちょっとしたことでも騒ぎになるかも!?

最終更新:2018/11/22 09:34
関連キーワード

神田うの「娘の七五三」を報告も、ピンク一色の着物に「年相応ではない」「目立ちすぎ」と物議!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

人間の本性としての暴力と協力

――人間はどこから来たのか 人間は何者か 人間はどこに行くのか――。最先端の知見を有...
写真