日刊サイゾー トップ > 芸能  > 劣化して話題になった男性芸能人

「少しキモくなってる…」 見た目の劣化が話題になった男性芸能人3人

GLAY・TERU 公式インスタグラム(@glay__teru)より

 かつて世の中の女性を虜にした男性芸能人たちも、若かりし頃の見た目を維持し続けるのは難しいところ。人気ロックバンドGLAYのTERUは、11月12日の『FRIDAYデジタル』にオフの姿が報じられて話題になっている。

 TERUが姿を現したのは、目黒区内にあるディスカウントストアのドン・キホーテ。買い物が終わった後に、駐車場へ戻ってきたところを激写されている。大きな買い物袋を手に持ち、黒いパーカーにスウェットのような白いパンツ姿のTERU。隣には妻であるPUFFYの大貫亜美も一緒に写っていた。

 ラフなTERUの見た目に、ネット上では「顔がヒロミにしか見えない…」「TERUの面影なさ過ぎてウケるwww」「ブラマヨの小杉?」「街中で出会っても気づかないレベルの劣化ですね」「少しやせた彦摩呂かと思った」「私の知ってるTERUじゃない!」と驚きの声が。

 今回はTERUのように、劣化したと話題になった男性芸能人たちをご紹介していこう。

 

●木村拓哉

「Johnny’s net」より

 元SMAPのメンバーでタレントの木村拓哉も、ここ最近の姿に賛否の声が上がっている。今年の9月に行われた新作ゲーム「JUDGE EYES:死神の遺言」の発表会に、サプライズで登場した木村。ゲームで演じたキャラクターと同じ、黒い革ジャンを羽織って髪の毛先を跳ねさせたスタイルで舞台に立っていた。

 ワイルドな出で立ちの木村に、ファンからは「やっぱキムタクはカッコいいな!」「革ジャンが凄く似合ってる」「世の中の40代と比べたら断然若い」と絶賛の声が続出。しかし一方では「若作り感満載…」「歳相応にしていかないと浮くよね」「ここ最近一気に老いが来たな」「アラフィフにしてはカッコいいけど、やっぱり昔に比べると…」と辛辣な意見も多く上がっている。

 

●水嶋ヒロ

水嶋ヒロ 公式インスタグラム(@hiro_mizushima_official)より

 小説家としても活躍するマルチクリエイター・水嶋ヒロは、9年ぶりとなるドラマへの出演を報告して話題に。水嶋は10月に自身のInstagramで、稲垣吾郎が主演を務めるAmazon Prime Videoの新ドラマ『東京BTH~TOKYO BLOOD TYPE HOUSE~』にゲスト出演すると明かした。

 投稿した写真には、共演者の勝地涼と一緒に台本を手にする水嶋の姿が。この写真にネット上では、「太りすぎてもはや別人」「あの頃のかっこよさはもう無い…」「昔はめちゃくちゃイケメンだと思ってたのにショック」「ただむくんでるだけだと信じたい」「太って少しキモくなってる」「もしかして顔をぶん殴られたのかな?」「虫みたい」といった反響が起こっている。しかし3日後に投稿された写真は、フェイスラインがスリムになっていたため「断食でもしたの?」という声が続出していた。

最終更新:2018/11/30 19:00
こんな記事も読まれています

「少しキモくなってる…」 見た目の劣化が話題になった男性芸能人3人のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

チケット転売規制法は「国民救済」が目的じゃない! 

 東京オリンピックを視野に6月に施行される「チケット転売規制法」。チケットの高額転売...
写真