日刊サイゾー トップ > 芸能  > 細川ふみえの“本当にアウトな”話

細川ふみえ『アウト×デラックス』出演が話題も……テレビでは言えない“本当にアウトな”アノ話

細川ふみえ公式ホームページより

 1990年代に、“Fカップ巨乳”で大ブレーク。巨乳グラビアアイドルの草分けとして、テレビにCMにグラビアにと大活躍し、時代のセックスシンボルとなった細川ふみえが、11月22日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に出演。1日160枚、月に5,000枚もの紙に字を書き込むアウトぶりを明かし、マツコ・デラックスらを大いに驚かせた。

「6月には『有吉ゼミSP』(日本テレビ系)に出演し、汗だくになって激辛料理に挑み、『仕事欲しいです!』と訴えましたが、仕事は増えず。久々のテレビの仕事が、この『アウト×デラックス』でしたが、プライベートの切り売りで、巨乳以外に売るべき芸がないことが浮き彫りになってしまいましたね」(テレビ雑誌記者)

 プライベートを売り物にするなら、過去のことをもっと話せればいいのだが、細川はさまざまな事情からそれもできないだけに、今後も苦しい活動状況が続きそうだ。

「ビートたけしとの不倫関係はもちろん、重婚騒ぎの末に結婚した夫は、暴力事件をきっかけに会社が倒産。20億円ともいわれる負債を負い、結局、離婚。この夫には、反社会的勢力との深いつながりもうわさされており、やはりテレビでは触れられない。離婚後、篠山紀信がこっそり撮りためていたという過去のヌード写真をまとめ、写真集『Fumming』(講談社)を発売してヒットしましたが、そのギャラは夫の借金返済へと消えて、細川には1円も入っていないという話もあり、こちらもアンタッチャブルです」(芸能記者)

 さらに、芸能界での“育ての親”である、あの名物社長との関係も、今となっては話しづらいようだ。

「離婚後、芸能活動再開にあたって同社長を頼り、一時は業務提携関係にありましたが、彼は、なんと勝手に各メーカーをまわって細川のAVデビューの話をまとめてきたんです。お金にも困っているし、自分の言うことならなんでも聞くと思ったんでしょうけど、当然のことながら細川はこれを固辞。結局、関係がこじれて、今はまったく別の事務所にマネジメントを委託しています」(同)

 いまだ復活できずにいる細川。いつになったら救世主は現れるのだろうか?

最終更新:2018/12/04 09:22
こんな記事も読まれています

細川ふみえ『アウト×デラックス』出演が話題も……テレビでは言えない“本当にアウトな”アノ話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

宮迫&亮問題、吉本興行のブラック体質は変わるのか?

宮迫&亮の涙の会見で、吉本芸人の反乱が始まる!?
写真
人気連載

吉本興業に干された大物芸人

 “闇営業騒動“に端を発し、”パワハラ”、”...…
写真
インタビュー

話題の“伝説の不良”の素顔

 平成最後の年の暮れ。『歌舞伎町 阿弥陀如来』という自らの半生を綴った著作を刊行し、...…
写真