日刊サイゾー トップ > 芸能  > 水川あさみ、春菜イジりで炎上

水川あさみ、永野芽郁との写真に隣にいたハリセンボン・近藤春菜を加えず……「イジメだ」と炎上! 

水川あさみ公式Instagramより

 女優の水川あさみが12月4日に自身のInstagramを更新したのだが、その画像が現在物議を醸している。

 水川はこの日、女優の永野芽郁とのツーショット画像を投稿。「こないだ芽郁ちゃんと。この写真おんなじ髪型でおんなじ表情でおかしい」というメッセージを綴っており、笑顔で写る2人の表情からは仲のよさが感じられる。このツーショットに対し、「カワイイ」「姉妹みたい」といった声が寄せられており、おおむね好評のようだ。

 しかし、先のメッセージに続けて綴られた言葉が、ネットで物議となっているという。

「水川さんは続けて『春菜も居たけど、春菜はいいや』と、隣にハリセンボンの近藤春菜さんが居たことを示唆してるのですが、画像にはまったく写っておらず。これがネットでは『いじめだ!』と話題に。一方で、『親友と公言している2人だからできるんだよ』と擁護する声も上がり始め、物議を醸している状態。水川さんのInstagramには水川さんへ『性格悪い』『こんな人だと思わなかった』などといった批判が殺到しており、大炎上となっています」(芸能ライター)

 性格がサバサバしているといわれている水川だけに、親友をいつものようにイジったつもりだったのかもしれないが、世間はそうは見なかったよう。その理由について、先の芸能ライターは、こう語る。

「以前、“女優とご飯行くときは近藤さんが全額おごる”との記事が報道された際、あるテレビで近藤さんが開き直って『女優と遊んじゃいけねーのかよ! 自分の金で好きにごはん食べたっていいだろ!』と発言していたんですが、当時、ネットでは『春菜ちゃんがかわいそう』と同情の声が殺到していた。で、今回の件が起こり、ネットは『金づる報道は真実』と捉えたよう。さらに同情の声が加速している状態で、今回の件にまったく関係のない吉高由里子さんやPerfumeの西脇綾香さんにも批判の声が殺到。飛び火しているようで、もしかしたら、今後の近藤さんの交友関係に影響があるかもしれないですね」

 “過度”と思わず感じてしまう親友からのイジりの数々。近藤は承知の上なのかもしれないが、いじめを助長する可能性もあるだけに、“春菜イジり”は自重したほうがいいのかも!?

最終更新:2018/12/07 23:30
こんな記事も読まれています

水川あさみ、永野芽郁との写真に隣にいたハリセンボン・近藤春菜を加えず……「イジメだ」と炎上! のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

読書✕ヤンキー『どくヤン! 』

 もしも読書好きのヤンキーがいたら……いやい...…
写真
インタビュー

チケット転売規制法「当選権利は対象?」

 6月に施行され、東京オリンピックのチケットも関係する「チケット転売規制法」。弁護士...
写真