日刊サイゾー トップ > スポーツ > 格闘技  > 『K-1』に“身売り説”浮上!

『K-1』に“身売り説”浮上! 王者・武尊が那須川天心に突如「挑戦状」をたたきつけた背景とは

武尊 公式インスタグラム(@k1takeru)より

 格闘技イベント『K-1』の大阪大会が8日開催され、メインイベントで勝利したスーパーフェザー級王者の武尊が、無敗のキックボクサー・那須川天心に挑戦状をたたきつけた。

 マイクを持った武尊は具体的な名前こそ出さなかったが、ファンに対し「時期はわからないが、僕は必ず実現させる。K-1最高最強を証明する」と宣言し、対戦を誓ったのだ。

「天心といえば、大みそかに格闘技イベント『RIZIN.14』でボクシング世界5階級制覇のメイウェザーとのエキシビション戦が決定しており、目下格闘技界の話題を独占中。かねてより武尊との対戦希望を表明していたが、これを『K-1』側は断固拒否するばかりか、『武尊が那須川選手から逃げているとSNSで誹謗中傷され損害を受けた』などとして損害賠償を求める民事訴訟を起こすなど、態度を硬化させていた。そんな状況で武尊が天心戦を匂わせたのは、よほどの異常事態だと思いましたよ」(格闘技ライター)

 一部報道によれば、『RIZIN』は大みそかでフジテレビの放映権契約が切れるため、契約が更新されない場合、イベントの存続危機を迎えることになりそうな状況。だが、『K-1』のほうも人ごとではなさそうだ。

「オーナー会社は儲かると思って買ったようですが、いまだにビッグイベントでも、さいたまスーパーアリーナのコミュニティーアリーナでの開催止まり。そのため、そろそろ身売りを検討しているそうです。そんな状況を打開するには、もはやK-1のリングで武尊vs天心戦を実現させるしか“切り札”がない状態に追い込まれています」(格闘技業界関係者)

 ファンの間では、本気度ゼロのメイウェザーより天心vs武尊を熱望する声が圧倒的に多い。プロボクシングへの転向もささやかれる天心だが、その前に国内キック最強を証明してほしいものだ。

最終更新:2018/12/12 17:00

『K-1』に“身売り説”浮上! 王者・武尊が那須川天心に突如「挑戦状」をたたきつけた背景とはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

地域クリニックが医療崩壊の危機

 芸能だけではなく、医療分野でも長年取材を続...…
写真
インタビュー

末吉9太郎が語る自粛中のオタク

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、「自粛」の名の下にエンタメ界ではコンサートやイベ...
写真