日刊サイゾー トップ > 芸能  > 大塚愛のコスプレが「怖すぎ」!

大塚愛『風の谷のナウシカ』コスプレを公開も、「怖すぎ」と大不評! 不倫&離婚騒動の同情票も消滅……

大塚愛公式Twitterより

 歌手の大塚愛が1月4日、宮崎駿監督のアニメ映画『風の谷のナウシカ』のコスプレを自身のTwitterで公開。ネットで話題となっている。

 この日、日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』にて、同アニメが放送されるとあってか、主人公のナウシカのコスプレ自撮り画像を投稿した大塚。ナウシカの青色の衣装を着ているだけではなく、ショートヘアのウィッグやキツネリスの変わりに愛犬を肩に乗せるなど、画像からは気合十分といった雰囲気。また、画像と共に投稿されたメッセージでは「ほら、怖くない」と劇中のセリフを引用。続けて「AIO #風の谷のナウシカ #腐海 #で #不快にさせて #ごめんなさい」と綴り、お茶目な一面も見せていた。

 この投稿にファンは歓喜。投稿ツイートのコメント欄には「愛ちん、かわいい!」「キュン死」「愛ちんのジブリコスプレ大好き」といった大塚のコスプレ姿に賞賛の声が殺到し、盛り上がっていた様子。しかし、ネットではまったく逆の反応が起こっていたという。

「年甲斐もなくナウシカコスプレを自撮りし投稿したことに『いい大人が……』という声が上がっているのですが、ネットが一番沸いたのは『ほら、怖くない』というメッセージ。大塚さんはただ単にアニメのセリフを引用しただけなんですが、ネットは『いやいや、怖いわ!』『これは、病んでる!』『ホラー過ぎる』とのコメントが殺到していましたね」(芸能記者)

 また、コスプレ姿だけでは、キツネリスの代わりに愛犬を肩に乗せたことにも批判が上がっているようで、

「肩に愛犬のチワワを乗せていた大塚さんですが、この対応がネットでは批判の矛先に。『チワワが死んだような目をしている!』との指摘もありましたが、それ以外にチワワの脚は細く骨折しやすいため、『動物虐待だ』との批判が殺到。たしかに、肩に乗せるのは危険ですし、チワワの顔も怖がっているように見えますよね~(苦笑)。いくらかわいがっているからと言って趣味につき合わされて、チワワもかわいそう……」(同)

12

大塚愛『風の谷のナウシカ』コスプレを公開も、「怖すぎ」と大不評! 不倫&離婚騒動の同情票も消滅……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

菅義偉内閣では何も期待できない

今週の注目記事・第1位「菅義偉『親密企業』が...…
写真
インタビュー

『死霊の盆踊り』ほか珍作映画

 日本におけるサイテー映画の歴史の発火点となったのが、米国映画『死霊の盆踊り』(原題...
写真