戸田恵梨香の“魔性”にNHKが戦々恐々!?『スカーレット』放送中にスキャンダル発覚なら……

2019/01/23 06:00

「NHKオンライン」より

 今年9月にスタートするNHK朝の連続テレビ小説101作目『スカーレット』のヒロインを演じることが決定している女優・戸田恵梨香をめぐり、心配の声が上がっている。

 戸田といえば、今や芸能界イチの“魔性の女”といわれ、これまで共演した俳優の勝地涼、綾野剛、松山ケンイチ、加瀬亮、関ジャニ∞・村上信五などなど、次々に人気芸能人と浮名を流してきた。男日照りしていた期間がほとんどなく、「恋愛依存体質」とも「共演者キラー」とも、はたまた「恋多き女」ともささやかれている。

 最近では、ドラマ『コード・ブルー ─ドクターヘリ緊急救命─』(フジテレビ系)で共演した5歳年下の俳優・成田凌と交際に発展。2017年に写真週刊誌「フライデー」(講談社)のカメラマンが乗った取材車と、成田と戸田の乗っていた車が公道上で接触事故を起こし、熱愛が発覚。その後、セブ島へのアツアツ旅行が報じられたが、昨年秋頃に破局した。

「今はフリーの戸田ですが、これまでの傾向からいっても、いつ熱愛スクープが出ても不思議ではない。ただ、主婦層や年配視聴者が多いNHKの朝ドラのヒロイン役には高潔性が求められるだけに、今の時期にスキャンダルはご法度。NHK局内でも、戸田のプライベートが憂慮されていますよ」(テレビ局関係者)

 恋愛体質の戸田には当然、週刊誌からの厳しいマークも付いてくる。

「スキャンダルが、もし不倫や略奪愛だったら大変なことになる。戸田の所属事務所も本人に、十分気をつけるよう、口酸っぱく言っているようですが……」(同)

 魔性の女でモテる戸田が、いつまで恋愛を我慢できるのか、果たして……。

最終更新:2019/01/23 06:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む