嵐とSMAPの引き際を比較!? 矢野顕子のツイートにSMAPファンから猛攻撃!

2019/01/30 15:30

矢野顕子 公式サイトより

 先日、2020年12月31日をもっての活動休止を発表した嵐。この大事件に芸能人からもさまざまなコメントが寄せられているが、歌手の矢野顕子は“SMAP”と比較する発言をして炎上してしまった。

 矢野は自身のTwitterに「嵐は偉い。2年間もちゃんと仕事をする約束をした。スマップの最期を間近で見ていたであろう、あれを踏襲せずに、自分たちに見える部分も見えない部分にも、できるだけ配慮をして。ファンになっちゃいそうだわ」と投稿。活動休止を発表した嵐の姿勢を評価している。

 しかし「SMAPに比べて嵐は偉い」とも捉えられかねない発言で、同ツイートには「あまりにSMAPファンの気持ちを考えていない」「せっかく前向きになれてたのに傷を抉られた」「スマスマで共演もしていた矢野さんがそんなことを言うなんて……」といったリプライが。彼女はツイートを削除し、「嵐に関するツイートで意図せぬ伝わり方をしてしまったため、とても驚いてしまいました。どなたのことも傷つける意図は全くありませんでしたので申し訳なかったです」と謝罪した。

「謝罪後も炎上は収まらず、SMAPファンからは『一度傷ついた心は癒えない』『もっと慎重に言葉を選んで欲しかった』といった声が。これを受けて娘の坂本美雨は、Twitterで『本当にSMAP好きだった人なら、彼女に悪意がないことくらい、わかるでしょうにねぇ』と擁護していました。もちろん炎上騒動を冷静に見ている人もおり、『そこまで怒るようなことでもないでしょ』『SMAPファン怖すぎ。典型的なお気持ちヤクザ』『一部のワードだけを抜き出して叩くのはおかしい』との声が。また『実際に嵐の方がちゃんとしてるよね』『SMAPの解散の仕方が良くなかったのは事実』といった意見も寄せられていました」(芸能ライター)

 矢野に嵐とSMAPを比較するような意図はなかったように思われるが、一方で明確に比較して持論を展開した芸能人もいる。

「ビートたけしが『東スポWeb』の記事で嵐の活動休止について言及。これに関連させて、『何だかんだ言っても、やっぱり一番長持ちしたグループはSMAP』『ハナからね、嵐と比べたらSMAPの方が上だし。悪いけど、レベルが違った』と語っていました。この発言も『なんでわざわざ比べるの?』などと批判されていましたが、矢野のツイートに比べるとあまり炎上していません。そのため『やっぱり厄介なSMAPファンが暴れてただけかよ』などとも言われています」(同)

 少しでも刺激すると大荒れしてしまう、一部の厄介なSMAPファン。もしSMAPが嵐と同じくらい言葉を尽くしていたら、このような“亡霊”を生み出さずに済んだのだろう。

最終更新:2019/01/30 15:30

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む