DA PUMP、振り付け“桜フィンガー”はエロい!?  ザワッとするサブリミナル効果で今年もヒットか

2019/02/13 22:00

『桜』CDジャケットより

 昨年、「U.S.A.」の大ヒットで再ブレイク。レコード大賞優秀作品賞を受賞、大晦日の『NHK紅白歌合戦』にも16年ぶりの出場を果たしたDA PUMP。

「まさかのユーロビート、しかもふざけた歌詞と、リズムに乗せてジャンプしながら、親指を立てた手を前後に振るキャッチーな“いいね!ダンス”で、大人から子どもまで広い世代に届く大衆音楽の登場に、一気に盛り上がりを見せました。かつてよりも、むしろ高音の伸びを感じせるISSAの歌声とキレのあるダンスが注目され、当初、言われていた “ダサかっこいい”から、次第に、純粋な“かっこいい”へと評価も変わっていったのではないでしょうか」(音楽ライター)

 そんなDA PUMPだけに、次の曲がどんなものになるのか、大いに注目を集めていた。そして明らかになった3月6日についに発売される新曲「桜」。

「かつてのヒット曲、『if…』にも似たミドルチューン。『U.S.A.』ほどのインパクトはないものの、日本の美しさが表現された曲で、“桜ファビュラス”というワードや、人差し指と中指を立てた手を、しだれサクラのようにウェーブさせる “桜フィンガー”と呼ぶ振り付けも注目されています」(同)

 はたして、今年のDA PUMPの活躍やいかに、といったところだが、ある音楽関係者は、この「桜」から、DA PUMPの隠された戦略を見て取ったという。

最終更新:2019/02/13 22:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む