上原さくら、深刻な体重増加を告白も、平均値以下……鬱モード突入で“かまってちゃん”が加速!?

2019/02/16 21:00

上原さくら公式ブログより

 2015年、38歳の時に大学受験して念願だった大学生に。その大学を今年卒業予定だというタレントの上原さくら。そんな上原が最近、更新したブログの内容が波紋を呼んでいる。

 上原は2月9日のブログで、「明日は絶食しなくちゃ…?」というタイトルで体重が増えてきたことを告白。「ハーブスのケーキを食べたあと、部屋着のウエストゴムのパンツさえ苦しくて」という状況になったとのことで、そのあと体重を測ったら示された数字にがくぜんとしたとのこと。上原はその時の気持ちを「嘘でしょ?体重計壊れてるんでしょ???こわれ かけの 体重計(壊れかけのRADIOのメロディで)」と表現。「生まれて初めてここまで上り詰めました!四捨五入したら50キロです」と暴露し、「ちょっと本気で栄養バランス考えていこう。代謝が落ちてるのは確実だから、以前より食べていないのに体重は増えちゃうのよね」と決意表明していたのだった。

 上原といえば昨年11月11日のブログでは、5年前の心身が不調だったころは体重が36~37キロだったことを告白。身長が161cmなだけに、かなり痩せてしまっているが、本人もその時の自分について「痩せ過ぎてるし生気がなくて怖い」と回想している。

 そういったことを踏まえてか、ネットでは「ガリガリよりそのほうがかわいいよ。161cmなら問題なし」「40過ぎてあんまり痩せてるとみすぼらしく見えるから丁度いいんじゃない?」「36キロの方がヤバい」「今までが、栄養失調レベルだわ!」といった声が。また、現在も推定45~46キロと、一般的に見たらスリムな体型の上原に対し「161で46キロで太ったとか嫌味か!」「自虐に見せかけての自慢でした」「かまってほしいんだね……」といった辛辣な声も上がっている。

最終更新:2019/02/16 21:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む