工藤静香、洋風皿に和食で“独自センス”大爆発! 「食べ合わせもセンスない」批判で良妻賢母アピール失敗!?

2019/02/19 22:00

工藤静香公式Instagramより

 先日、自身のInstagramに公開した自家製恵方巻きが話題となった歌手の工藤静香。そんな彼女が2月17日、またしても手料理を公開したのだが、これが物議を醸している。

 この日、「お汁は味噌汁にしようと思いましたが、豆乳スープにしました。身体がポカポカエンドレス かぼちゃの煮物、女子はすきですよね(^^)」(原文ママ)というメッセージとともに、テーブルに並ぶ手料理写真を公開した工藤。ごぼうご飯に豆乳スープ、おかずは焼き鮭、カボチャとレンコンの煮物という和食御膳。しかし、この中の“ある料理”に、ネット上ではブーイングが巻き起こった。

「問題となっているのは『カボチャとレンコンの煮物』です。別に聞くと普通なんですが、派手な柄物の大皿の脇にカボチャとレンコンがひとつずつという、盛り付けがされていたんです。これにネットでは『センスなし!』『なんで和食にこの皿』『白い皿とか小鉢とかあるでしょ。普通!』とブーイングの嵐。ちなみに、このお皿は北欧の有名ブランド『アラビア』という主婦に人気のものと思われますが、彼女の盛り付けによってこのお皿の美しさまで壊していることにも批判が上がっています。また、ストーリーズに煮物を作っている最中の写真も公開していましたが、鍋が汚く、さらに『煮物なのに油が浮いている』と、ネット民はドン引き。“汚料理”に拍車をかけていましたよ(笑)」(女性誌ライター)

 そんな何かと話題となる、工藤静香の”汚料理”。毎回、「汚い」「ヤバイ」といわれるほど、盛り付けでのセンスのなさを世間に見せつけている。だが、今回に関しては違う部分にも「センスがない」という声が上がっているようだ

最終更新:2019/02/20 10:03

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む