V.Iの引退でBIGBANGはどうなる!? 「東京ドーム公演」も吹き飛び、エイベックスの反応は……

2019/03/12 16:00

V.I公式インスタグラム(@seungriseyo)より

 BIGBANG消滅へ――。メンバーのV.Iが11日、性接待斡旋や薬物取引疑惑などを報じられたことを受け、自身のインスタグラムで芸能界引退を表明した。

 V.Iは「私がこの時点で芸能界を引退することが正しい。社会的に物議をかもす事案がとても大きく、芸能界の引退を決めました」と告白。続けて「1カ月半の間、国民たちから叱られ、嫌われ、国内のすべての捜査機関たちが私を調査する状況で国民の逆賊とまで追い込まれている状況で、私一人だけ生きようとして周りの皆に迷惑をかけることはどうしても私自身で納得がつかないことです」と述べた。

 V.Iは先月末に所有するクラブでの性接待や薬物取引などの疑惑が報じられ、警察に出頭。しかし潔白を証明するには至らず、立件秒読みとなっていた。さらに今月25日に兵役に就くことを突如発表。韓国世論から「追及逃れだ!」と大ヒンシュクを買った。

 一部韓国メディアは性接待疑惑の発端となった「カカオトーク」の会話内容を公開。V.Iらが参加しているグループのトークルームで、男性歌手のチョン・ジュンヨンが2015年末から女性との性行為を隠し撮りし、それをグループ内で共有していたことも発覚した。音楽関係者は「完全にアウト。イメージが悪すぎる」と吐き捨てる。

 日本でも高い人気を誇るBIGBANG。V.I以外のメンバーは現在兵役中で、全員が揃う来年には東京ドーム公演も予定されていたようだが、今回の大スキャンダルでグループは解散危機に直面してしまった。

「日本の所属レコード会社はエイベックス。彼らも今回の件は寝耳に水で、韓国の所属事務所YGエンターテインメントから詳細な情報は聞けていない。BIGBANGはコンサートで稼ぐグループ。利益の大半はYGエンタに持っていかれるため、エイベックスの実入りは言うほど良くなかった。今ではBIGBANGの“弟分”である『iKON』や、韓国ガールズグループ『BLACKPINK』で十分利益が出ている。面倒ごとに巻き込まれるくらいなら、BIGBANGとは距離を置くでしょう」(音楽関係者)

 日本では二度とBIGBANGを見ることはできないかもしれない。

最終更新:2019/03/12 16:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む