日刊サイゾー トップ > 芸能  > 思わず笑っちゃう芸能人の炎上ネタ

鬼束ちひろ、ドランク鈴木、ダレノガレ明美……笑わずにはいられない芸能人の炎上ネタ3選

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

鬼束ちひろ オフィシャルホームページより

 SNSを活用している有名人も多い昨今。しかしファンとの距離が近くなったことで、“炎上”を招くケースも多くなった。歌手の鬼束ちひろは、2012年に大物芸能人を「殺してえ」とつぶやいて大炎上を招いている。

 2012年にTwitterを開設した鬼束は、「いえー!!! ツィートスタートー!!」などノリノリのツイートを投稿。その後もハイテンションな投稿を続けていた鬼束だが、突然「よっ、と。服でも着るか。飽きて来た…」とトーンダウンすることに。そしてその後、「あ~和田アキ子殺してえ」「なんとか紳助も殺してえ」とつぶやいた。

 このつぶやきは“乗っ取り”によるものではなく、鬼束本人がつぶやいたもの。大物芸能人に対するこのツイートは、大きな話題になってすぐさま炎上することに。そのあと鬼束は該当ツイートを削除し、翌日には直筆の謝罪文を掲載して謝罪している。

 今回は鬼束のように、笑わずにはいられない芸能人の炎上ネタをご紹介しよう。

 

●鈴木拓

鈴木拓 公式Twitter(@ebinakarakitem1)より

 炎上芸人として名高いドランクドラゴンの鈴木拓は、2015年3月に放送された『逃走中』(フジテレビ系)で炎上。しかし、同日の放送に鈴木は出演していなかった。鈴木が炎上した理由は、当時E-girlsのメンバーだったDream Amiが“自首”したからという不可解なもの。

 鈴木は以前放送された『逃走中』で2回も“自首”したため、Twitterが炎上。なんとAmiが自首したことで、番組に出演していない鈴木に飛び火して炎上を招いていたのだ。身に覚えのない炎上に対して鈴木はTwitterを更新し、「また出てない番組なのに俺が叩かれてる。しかしそのおかげでワード検索に載った。俺を叩いてる人ありがとうございます。俺を叩けば叩くほど知名度が上がります。本当は自首した俺が好きなんじゃないんですか? 素直に言ってくださいよ。俺を叩く人からは自首はできないな」「鈴木はE-girlsではありません。E-boys(炎上ボーイズ)です」と余裕たっぷりにツイートしていた。

 

●ダレノガレ明美

ダレノガレ明美 公式インスタグラム(@darenogare.akemi)より

 昨年1月にはモデルのダレノガレ明美が、“カメラを買った”と報告して炎上している。ダレノガレは、「一眼買ったぜ 使い方わからないから店員さんにいろいろ教えてもらった ありがたい…」というつぶやきと共に、購入したキヤノンのデジタル一眼レフカメラ「EOS 5D Mark IV」の画像をアップ。

 すると、「Mark IVにLレンズ……。使い方も分からない人がいきなり買うカメラじゃないって。ものには順序って物がある」「使い方わからないのに5D4って! 何撮るのですかね? いっそレンズ2.8の方にすれば良かったのに」「いきなりMARK4に、2.8の24-70ですか……!? ちょっといきなりハードル高いですね」といった苦情が殺到。これらのツイートを見たダレノガレは、「『一眼買いました』からの炎上とか最強かよ私 だからまた載せちゃう! 炎上した一眼」とつぶやいている。

最終更新:2019/03/13 15:30

鬼束ちひろ、ドランク鈴木、ダレノガレ明美……笑わずにはいられない芸能人の炎上ネタ3選のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

菅首相NHK“事実上国営放送化”でメディア掌握か

 今週の注目記事・第1位「GoToズサン運営...…
写真
インタビュー

30代サブカル男に父性は芽生える?

 イクメンという言葉はもはや陳腐化し、男性が育児参加するのは当たり前という風潮が高ま...
写真