日刊サイゾー トップ > 芸能  > 鬼束ちひろ「DV被害」はウソ!?

鬼束ちひろ、夫からのDV被害を告白も、全部ウソ!? 精神不安定で“かまってちゃん化”か……

鬼束ちひろ公式Twitterより

 お騒がせシンガーソングライターの鬼束ちひろが自身のInstagramにて、現在の夫との揉め事を投稿し、その内容が波紋を呼んでいる。

 鬼束は9月11日、「もうなんにもかくしません あたしの旦那は鬼スタフ です。毎日あざだらけなのはそれなりのあざです」(原文ママ)と投稿。夫が事務所のスタッフであることと、暴力を振るわれていることを明かした。だが当日昼までにInstagramの全投稿は削除され、スタッフと思しき人物からの「本人に投稿を任せてまいりましたが、気分のまま皆様の不安や心配を煽る投稿が増えてまいりましたので一時休止させていただきますことをご了承ください」という投稿があった。

 その後、当日夜にはこの投稿も削除され、本人からの「皆さまお騒がせしてごめんなさい。ねぎめしショックすぎ。仲良すぎて喧嘩する、ってのも、一理」というコメントとともに猫を自身の顔の前に抱き上げた写真が投稿される展開に。しかし、この写真では鬼束の顔は映っておらず、ファンの間では「顔にキズがあるから猫で隠しているのでは……」と心配の声が上がっている。

 鬼束といえば、2010年10月、元交際相手に顔を殴られ全治1カ月の重傷を負った過去がある。この時の鬼束のケガの診断は「左眉毛部挫傷、左眼窩底骨折、左肋骨骨折、右結膜下出血」というすさまじいものだった。それだけに、ファンからは「大丈夫ならいいけど……」「インスタ全削除って……」と、鬼束の身の上を心配する声が寄せられている。また、ネットからは「男の趣味を変えないと」「青春時代の歌姫がこんな悲惨なことになるとはな……」「仲良かろうが手を出しちゃダメでしょ!」といった声が上がっている状況だ。

 鬼束は7月27日にInstagramにて結婚して3年経つ夫がいることを公表。その後、8月27日にアーティストの坂本美雨がパーソナリティを務めるラジオ『坂本美雨のディアフレンズ』(TOKYO FM)に出演した際も、夫について聞かれると「一般人の北海道出身で、めちゃくちゃ面白くて」とうれしそうにトーク。さらに夫は“攻め”のタイプだとして、「“攻め”と“攻め”が一緒にいるから、ケンカとかヤバいんですよ」とも発言。しかし、坂本に「(ケンカ)激しそう」と言われると「でも、そのぶんラブラブだから。1日5回ぐらい『結婚して』って言ってますから。結婚してるのに」と惚気けるなど、幸せそうな様子を見せていた。

 それだけに、今回の騒動にショックを受けるファンは多い。しかし、関係者の中には、この“DV疑惑”自体を疑問視する声も上がっている。

「今回の“DV疑惑”に関してはよくわからない部分が多いですよね。もしかしたら、夫とのケンカで激高した鬼束さんが思わずウソをついてしまったのかもしれませんし。また夫が本当に事務所スタッフなら、12月にライブを控えるタレントをあざができるほど殴るのかと疑問も残ります」(芸能事務所勤務)

 当の鬼束といえば、現在はまたInstagramを再開し、楽しそうに毎日の生活を投稿している。12月には東京と大阪でコンサートツアーを行う予定もある鬼束。ファンの期待を裏切らず、頑張って欲しいところだ。

最終更新:2018/09/21 11:30
こんな記事も読まれています

鬼束ちひろ、夫からのDV被害を告白も、全部ウソ!? 精神不安定で“かまってちゃん化”か……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

レイプ殺人や自殺が相次ぐ地域って!?

 人間が住むべきではない土地がある。そんな土地に人間を強制移住させたら、どんなことが...
写真