AV界の“伝説”吉沢明歩が引退直前に打ち立てた「大記録」って!?

2019/03/18 17:00

吉沢明歩 公式Twitter(@akiho_yoshi)より

 アダルト業界に疎い人も、彼女の名前はどこかで耳にしたことがあるのではないだろうか。

 セクシー女優の吉沢明歩が、3月をもって、ついに引退を決意。3月14日深夜放送の『じっくり聞いタロウ』(テレビ東京系)に出演。年収や恋愛事情を赤裸々に告白した。

「女優の寿命は1年と言われるAV業界にあって、吉沢は16年間もトップ女優として走り続け“レジェンド”と呼ばれました。番組では最高年収が5,000万円だったことを明かし、現在も3,000万円以上はキープしているようです。さらに、AVデビュー当時の男性経験人数は、なんと1人。そのため“初脱ぎ”のときは、なかなか服を脱ぐことができなかったといい、この16年間に4年ほど彼氏がいたものの、彼女を独り占めしたくなることで破局してしまったと明かしていました」(テレビ誌ライター)

 ネット上でも「5,000万円は凄すぎる!」と驚きの声が上がっているが、彼女は引退直前にもある大記録を打ち立てていたという。写真集コーディネーターが明かす。

「彼女は3月22日にラストヌード写真集『smile』(徳間書店)を発売するのですが、その資金をクラウンドファンディングでファンから募っていました。サイトを見てみると、集まった金額はなんと1,122万円。最近はクラウドを利用して写真集を制作するケースが増えていますが、人気グラドルでも100万円クリアできればいいほど。国民的アイドルグループの元メンバーでも350万円でしたから、そのおよそ3倍です。クラウドで、しかもセクシー女優でこんな数字は聞いたことがありません」

 吉沢に“お世話になった”男性諸氏は、最後の艶姿を目に焼き付けておいたほうが良さそうだ。

最終更新:2019/03/18 17:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む