日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『さすらい温泉』女体にボディ書道

『さすらい温泉 遠藤憲一』に尾崎紅葉もびっくり!?『金色夜叉』執筆した宿で、女体にボディ書道

財閥令嬢がマドンナ

 今回のメインのマドンナはなちゅでも女将でもなく、宿泊客として一人でやって来た矢部グループの令嬢・矢部順子(阿部純子)。

 特別室しか空いてないので若い女性1人で泊まるのは大変では……と断られかけるも「お金ならあります!」の痺れる一声で逗留決定。死ぬまでに一度は言ってみたい言葉。

 実は財閥の会長である父親の決めた結婚から逃げて来た順子。

 父親の部下に捕まり、連れ去られそうになるも、健さんの必殺「警察に電話をするフリ」でことなきを得る。さすが現役役者・遠藤憲一。

 実際に警察を呼んだのか? という順子の問いに「呼んだフリです。ケータイ持ってないんで」と答えたのは哀愁があってよかった。

 助けてくれた人の最初の個人情報が「今時ケータイ持ってない奴」という哀愁。

 

人力車もトランクから出て来たのか?

 修善寺で、束の間の自由を満喫する順子と、そのお供する健さん。足湯やスマートボールを楽しむ伊豆版ローマの休日。先のことを忘れるように刹那的に今を楽しむ順子の姿が物悲しい。

 小説家を目指すフリーターの彼氏との結婚を諦め、親の決めた相手と結婚するレールに乗りかかかろうとする順子。

 しかし順子の本心を感じ取った健さんは、今回も例のごとく、なんでも出てくるトランクバッグを開ける。

 今回、健さんが扮したのは車夫。人力車を引っ張り、街を駆ける、あの『はいからさんが通る』とかに出てくるやつ。

 おそらくあのレトロな人力車もトランクから出てきたのだろう。物理的に無理とかそういう話は置いておこう。これはそういうドラマだからいいのだ。必要ならオスプレイでもトマホークでも、あのトランクから出てくるのだろう。そういうドラマだから。

 なちゅや女将の協力もあり、父親の手下たちから順子を奪還した健さんは、彼氏の待つ教会へと順子を乗せて駆ける。

 地下足袋履いた車夫姿が異様に似合う健さん。

 今までの扮装の中でも傑出した似合い方。

 車夫としてさまざまなお客と関わる人情ドラマもいいかもしれない。

 実は順子は父親の巨大な力で、彼氏の小説家デビューを邪魔されるのを恐れて身を引こうとしていたのだが、健さんは文壇にパイプのある新井旅館に頼み、この彼氏の今後を守ってくれるよう根回ししておいた。

 持つべきものはコネと縁故だ。

 ボディ書道の下地にされて喘いでいたあの変態っぽい女将に、そんな力があるのか謎だが、現実世界では文壇に影響力があるのかも知れない。

 今回は、なちゅが少ない出番ながらいいスパイスとして働き、地味になりがちなストーリーを引き締めていた。

 バカだけど、ここ一番は頼れるムードメーカー的存在としてたまに出てきてほしい。

 次回は山形・銀山温泉。

 またなちゅが来て、開高健になぞらえ女体に「フィッシュ・オン」と書くのを楽しみにしています。
(文=柿田太郎)

最終更新:2019/03/20 19:30
12
こんな記事も読まれています

『さすらい温泉 遠藤憲一』に尾崎紅葉もびっくり!?『金色夜叉』執筆した宿で、女体にボディ書道のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

ラグビーW杯、NZの魅力とは?

 空前絶後の盛り上がりを見せているラグビーW...…
写真
インタビュー

人力舎の”若手”アンダーパーに注目

 芸歴5年目、なのに全員オーバー30という、人力舎の”若手”トリオコント師「アンダー...
写真