日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > カン松、テレ東で合法的なハメ撮り

食とエロが見事にリンク! カンパニー松尾がテレ東『タチ喰い!』で合法的なハメ撮りを実現

食とエロが見事にリンク

 筆者は、食欲と性欲は水と油だと認識している。セックスを見ながら食欲は湧かないし、別の場所にあるスイッチという感覚。だが、カン松の域までいくと、そうとは限らないらしい。

「ハメ撮りなら、俺が監督兼男優なので制作費が抑えられるし、余った予算でさまざまなチャレンジもできる。(中略)自分が好きなセックス、音楽、カレー、バイクなどをすべてAVで表現できるようになったのは自信につながった」(週プレ)

 AVにカレー要素を注入するのは、カン松にとってお手の物なのだ。何しろ、制作会社「V&Rプランニング」を辞めるとき、彼は退社理由として「カレー店でもやります」と答えている。それほど、彼のカレー好きは筋金入り。そういえば、今回のドラマでマツリちゃんが作ってくれたのは「牡蠣カレー」だった。

マツリ「牡蠣ってね、男の人が食べるとすごいムラムラするんですって」

ハジメ「ええ~!?」

マツリ「新鮮そうな牡蠣だから、いただいちゃおうかな(笑)」

ハジメ「えっ、そのままぁ? 生で? 生で?」

マツリ「生で食べちゃうよ」

ハジメ「あらぁ~……食べちゃったぁ!」

マツリ「おいしい」

ハジメ「おわぁ、すごぉい!」

 見事に食とエロがリンクしていた。さすが、カレー好きなだけのことはある。

東京オリンピックを見据えたカン松が撮るドラマ

『劇場版テレクラキャノンボール2013』を機に、ジャンルを超えた名声を獲得したカン松。アイドルユニット・BiSの解散ドキュメントを撮影したり、映画『モッシュピット』のプロデュースを手掛けたり、彼の仕事ぶりはAVの範疇に収まらない。今回のこのドラマもしかりだ。しかし、その方向性を本人は否定する。

「『松尾は一般ドキュメント作の方向に進むのでは?』と思われがちなんだけど、それは違う。俺のライフワークは、おねえちゃんとハメて、旅をして、映像を残すことだと思う。一般作の世界では、ハメ撮りさせてもらえないでしょ(笑)?」(週プレ)

 カン松は、将来の展望についても語っている。

「2020年に『テレクラキャノンボール』をやりたい。東京オリンピックの東京をAV目線で撮れたら最高じゃん?」(週プレ)

 もう、目前に迫っているではないか。来年の話だ。彼の目標へつながる重要なポイントとしてこのドラマを捉えたら、余計ムラムラしてくるはずだ。

 ちなみに、25日放送の第2話には、グラビアアイドルの橋本梨菜とAV女優の三上悠亜が登場するとのこと。どちらも、今が旬と言っていい。人選についても申し分なし! 食とエロ、いろいろな意味で、おなかいっぱいになるドラマである。

(文=寺西ジャジューカ)

※TVerで4/9まで配信中!<https://tver.jp/corner/f0032901

最終更新:2019/03/22 14:27
123
こんな記事も読まれています

食とエロが見事にリンク! カンパニー松尾がテレ東『タチ喰い!』で合法的なハメ撮りを実現のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

『宮本から君へ』劇場版の熱量

 2018年に放送された池松壮亮主演ドラ...…
写真
インタビュー

30代サブカル男に父性は芽生える?

 イクメンという言葉はもはや陳腐化し、男性が育児参加するのは当たり前という風潮が高ま...
写真