紀平梨花と羽生結弦がツーショットも、一歩下がる“ゆづ”に「あざとい」批判殺到! “男版・土屋太鳳”との異名も……

2019/03/27 23:30

紀平梨花公式Instagramより

 女子フィギュアスケートの紀平梨花選手が3月26日、自身のInstagramで男子フィギュアスケート・羽生結弦選手とのツーショット写真を公開した。

 この写真は、22~24日まで行われていた「ISU 世界フィギュアスケート選手権大会 2019」の打ち上げパーティーで撮ったと思われる1枚。大舞台を終えて緊張の糸がほぐれたのか、2人とも満面の笑みを浮かべ、仲のよさも伝わってくる。日本フィギュア界のトップに君臨する2人の貴重なツーショッだけに、ファンには生唾ものとなったよう。リプライには国内のみならず、海外からも歓声が寄せられている。

 だが、その一方、ネット上では、羽生選手の”あざとさ”を指摘する声が多く上がっているという。

「紀平選手より一歩下がって写っているため顔が一回り小さくなっていることや、ピースをニャンニャンと動かしていることに、『あざとい』『女のファン受け狙ってる』との声が多く寄せられている状態です」(スポーツ誌ライター)

 この写真は紀平選手の自撮りで、背の高い羽生選手が紀平選手が持つスマホの高さに合わせて後ろに下がったため、顔が小さくなってしまったという気がするが……。しかし、先のスポーツライターは「最近の羽生選手の言動にも、原因があるのでは?」と指摘する。

最終更新:2019/03/28 17:40

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む