観月ありさ大ショック!? V.Iの性接待疑惑で「旦那が韓国で酒池肉林」疑惑

2019/03/28 17:00

観月ありさオフィシャルサイトより

 韓国の人気グループ「BIGBANG」のV.Iの“性接待疑惑”が日本にも飛び火しそうだ。SBSの『8ニュース』はV.Iが飲食店チェーンを開始し、投資を受けるために日本人事業家A氏を招待し、性接待した疑いがあると報じた。

 V.Iは「ユリホールディングス」のユ・インソク代表などが参加したカカオトークのグループトーク内で「A会長がいらっしゃるので格別に準備するように」と指示。ユ代表は「(A氏が)また韓国を訪れたくなるような接待をしよう」と音頭を取り「クラブに女性が1人もいなくなるほど、知っている女性たちをすべて呼ぼう」と書き込んだという。

 これにV.Iの弁護人は「A会長と関連したすべての疑惑は事実無根」と否定。V.Iも「A氏はただの友人」としている。

 韓国メディアで「日本の建設会社社長」と紹介されたA氏の“正体”は、女優・観月ありさの夫で「KRH株式会社」社長の青山光司氏だ。番組ではモザイク処理されていたものの、使用された画像が観月ありさ夫妻とV.Iが映った写真であることが判明し、あっさり“身バレ”してしまった。

 青山氏はV.Iが経営していたラーメンチェーン「アオリの神隠し」の事業パートナーで、出資者。ネット上では店名の由来は青山氏の「アオ」と、V.Iことスンリの「リ」を足したものではないかとウワサされている。

「V.Iは青山氏と観月さんの結婚式に出席するほど、仲が良かった。V.Iにとって、青山氏は大事なスポンサーの1人でだった」とは韓国事情に詳しいライター。気になるのは青山氏が受けたとされる「接待」の中身だ。

「カカオトークの内容を見る限り、複数の美女があてがわれたとみられる。韓国の警察当局が性接待疑惑の関連でこの件を捜査しているのだから、性行為があったことが前提。それも複数プレー、もしくは乱交だった可能性が指摘されている」(同)

 ショックなのは観月だろう。夫が酒池肉林の性接待を受けていたとすれば、離婚を決意してもおかしくはない。法曹関係者は「離婚うんぬんの話以前に、仮に性接待を受けていたら青山氏もV.Iと同罪。韓国当局から任意で事情を聴かれたり、場合によっては身柄を拘束されるかもしれません」と話す。今後も目が離せない。

最終更新:2019/03/28 17:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む