日刊サイゾー トップ > 芸能  > カトパン新番組に系列局もブーイング

フジ“カトパン”加藤綾子の報道番組『Live News it!』惨敗で系列局から大ブーイング!

【校正待ち】フジカトパン加藤綾子の報道番組『Live News it!』惨敗で系列局から大ブーイング!の画像1
フジテレビ系『Live News it!』番組公式Twitter(@livenews_it)より

 フジテレビが肝いりで4月1日からスタートさせた夕方の報道番組『Live News it!』。元フジのフリーアナウンサー、加藤綾子をメインキャスターに据えたが、早くも低迷している。

 放送初日は新元号の発表があるなど、世間がニュースに注目していたが、視聴率はというと4.6%と関係者にとって落胆せざるを得ない結果だった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 同局関係者は「新番組ですから当然、視聴者も慣れていない部分で数字が取れなかったのでは。ただ、それにしても視聴率を上げるにはどうしたらいいものか……」と頭を抱えている。それ以上に深刻なのは、この“カトパン報道番組”をネットしている系列ローカル局の幹部たちだ。

 西日本のある系列局の幹部は「前の『プライムニュース』から、わずか1年でいきなり新番組に切り替わるなんて。特に報道番組の場合、視聴習慣が根付くまでそれなりに時間がかかるものなのに、なぜ1年で打ち切ったのか理解に苦しむし、テロップなども改めて新番組に準じないといけないなど、いろいろ面倒な作業も多い」と頭を抱える。

 それ以上に深刻に捉えているのは、全国ネット部分の視聴率がローカル枠に比べて低い点。

「東京の番組から低い数字(視聴率)で渡されても、満足に上げられませんから。これは系列会議でいつも課題として上がっていますが、結局はフジがどうにかしてくれないとこちらも困る。そもそも、カトパンが夕方の報道番組に適しているのかどうかに疑問を感じる」(同)

 早くも身内から上がったブーイングに“親”の立場であるフジは何としても応えなければならない。

最終更新:2019/04/04 23:00
こんな記事も読まれています

フジ“カトパン”加藤綾子の報道番組『Live News it!』惨敗で系列局から大ブーイング!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

立川志らく、落語界からは大酷評

 秋の番組改編で、低視聴率が続く朝の情報番組...…
写真
インタビュー

原田龍二、なぜ裸のおじさんに?

 数多くのTVドラマやVシネ作品に出演する、俳優・原田龍二。芸歴26年を数えるベテラ...
写真