矢口真里が第1子妊娠も、不倫イメージ拭えず……”令和ベイビー”&ママタレ狙いの「計画妊娠」か

2019/04/04 19:30

矢口真里公式ブログより

 飲酒運転に不倫と、暗いニュースばかりが目立っているモーニング娘。OG。そんな中、矢口真里が第1子妊娠を発表した。

 矢口は4月2日深夜に放送された『The NIGHT』(AbemaTV)にて、「新しい命を授かっています。安定期に入っていて、夏の終わりに出産予定です」と告白。性別はまだわかっていないが、判明し次第、番組内で発表するという。

 なんともおめでたいニュースだが、ネット上では「よくもまあまあ、妊娠とか(笑)」「子どもの将来が心配」といった批判的な声が続々と上がっている。

「矢口さんといえば、あの“クローゼット不倫”の余波がいまだ続いていています。また、再婚相手で子どもの父親は、その時の間男。それゆえ、どうしても批判が集まってしまうのでしょう」(芸能ライター)

 そんな中、一部ではこの妊娠が計画的なものだったのでは? というウワサが持ち上がっているようだ。

「以前、元夫の中村昌也さんがテレビ番組で、矢口さんと子どもの話になった際、『今はママタレが多いから、時期じゃない』と言われたと告白しており、今回の妊娠も芸能界の“令和ベイビー”第1号になろうと計画したのでは、とウワサされています。正直、最近は自虐キャラ売りも低迷していますし、ママタレに路線変更したモー娘。OGたちも、ほとんどが泣かず飛ばず。ここでその座を勝ち取ろうともくろんでいる可能性もありそうです」(同)

 矢口がママタレ……。出産前から批判しかないだけに、正直“不安”の2文字しか思い浮かばず。仮に念願叶ってママタレとなったとしても、批判にさらされるのは目に見えているようにも思えるのだが……。

 とはいえ、まずは元気な赤ちゃんを産んでほしいものだ。

最終更新:2019/04/05 09:37

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む