大橋未歩アナ『5時夢!』起用のワケは「格安ギャラ」と「下ネタ対応」

2019/04/06 10:00

TOKYO MX『5時に夢中!』公式Facebookより

 フリーアナウンサーの大橋未歩アナウンサー(40)がバラエティー情報番組『5時に夢中!』(TOKYO MX)の8代目番組アシスタントに就き、4月1日に初日出演を果たした。

 7代目アシスタントだったフリーアナの上田まりえ(32)が体調不良のため番組を降板。大橋は代役アナとして月~木曜を担当する。なぜ大橋アナが起用されたのか、そのワケとは……?

「もともと去年の9月に1日キャスターとして『5時に夢中!』に出演し、その時に好評で視聴者から反響があったため、MXが視聴者の声に応える形でオファーをかけたといいます。ギャラも格安の25~35万円ほどなので、局側としても使いやすいという側面もあったようです」(テレビ局関係者)

 大橋アナといえば2002年にテレビ東京入社し、オリンピックキャスターやバラエティー番組『やりすぎコージー』『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』などで活躍。2017年12月にテレ東を退社。フリーアナウンサー転身後は、トーク番組『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)やラジオ番組『大橋未歩 金曜ブラボー』(ニッポン放送)に出演している。

「若い女子アナには対応できない大人の話や、下ネタも挟むことができるため大御所芸人、タレントとも対等にわたりあい余裕で番組をうまく回すことができます。離婚経験がありながら、現在の10歳年下の夫との私生活についてもあけすけに語ることができるのも強みですね。現場でセクシーなボディーを強調する衣装でフェロモンを振りまき、男性を悩殺しています。視聴者にとっては、トークに表裏がないというのも好感度が高い理由です」(同)

 大橋効果で『5時に夢中!』がどこまで視聴率を伸ばすのか。裏番組『Live News it!』(フジテレビ系)でメインキャスターを務めるフリーの加藤綾子アナウンサーとの直接対決にも注目が集まりそうだ。

最終更新:2019/04/06 10:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む