日刊サイゾー トップ > 芸能  > 大橋未歩「打倒カトパン」に怪気炎!?

大橋未歩が「打倒カトパン」に怪気炎!? 『5時夢』に“エロ路線”大復活!

大橋未歩が「打倒カトパン」に怪気炎!? 『5時夢』にエロ路線大復活!の画像1
TOKYO MX『5時に夢中!』番組公式サイトより

 元テレビ東京の大橋未歩アナが4月から情報番組『5時に夢中!』(TOKYO MX)の8代目アシスタントに就任する。

 同番組といえば、マツコ・デラックスなど個性的なコメンテーターが多く、7代目アシスタントだった上田まりえも「下ネタ」の洗礼を受け、本人も「一つの原稿に『金玉』って言葉がたくさん入っている」と苦笑したものだった。

 女子アナウォッチャーは「大橋は適任」と言って大きな期待を寄せる。

「テレ東時代に大橋が放った“エッチ発言”は枚挙に暇がないほど。『ファーストキスは高校1年生のときで、観覧車の中』『バックはマンネリを防ぐために必要』『タンポンは苦手。あの紐がどこに行ったかわからなくなるから』『アンダーヘアは手入れしないで自然に任せています』『夜は(エッチOKのときは)ワンピースで、(NGのときは)スウエット』など、赤裸々に私生活を明かしています。民放のコンプライアンスが厳しくなっているなか、『5時夢』だけは攻めの姿勢を貫いていますから、新たな名言珍言が生まれるのではないでしょうか」

 裏番組ではニュース番組『Live News it!』(フジテレビ系)もスタートし、キャスターを務める加藤綾子との直接対決も注目だ。

「同じ事務所の雨宮塔子が『NEWS23』(TBS系)のキャスターを小川彩佳と交代する可能性が大きいだけに、大橋がしっかり穴埋めをしたいところ。四十路になって露出も抑え目ですが、エッチ発言だけでなく、彼女の代名詞ともいえるYC(ヨコチチ)も復活してもらいたいですね」(同)

 熟女となった大橋のエロ路線復活となれば、男性視聴者が流れる可能性もあり、加藤には強力なライバルとなりそうだ。

最終更新:2019/04/01 17:00
こんな記事も読まれています

大橋未歩が「打倒カトパン」に怪気炎!? 『5時夢』に“エロ路線”大復活!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

岩井ジョニ男インタビュー!

 いま「おじさん」は、かつてないほど苦境に立たされている。ズレた発言、ズレたLINE...
写真