仮面ライダー俳優・藤田富が歯科大中退……スキャンダルばかりが目立ち「中途半端」と批判殺到!

2019/04/06 14:00

藤田富公式Twitterより

 3月31日、特撮ネットムービー『仮面ライダーアマゾンズ』(2016年)で主人公・水澤悠を務めた俳優の藤田富がブログを更新。俳優業に専念するため、東京医科歯科大学歯学部を自主退学したと報告し、話題を呼んでいる。藤田は2014年、高校時代に現役で杏林医学部医学科に合格。その後1年浪人し、晴れて東京医科歯科大学歯学部歯学科に合格した。昨年はドラマ『深夜のダメ恋図鑑』(日本テレビ系)やドラマ『妖怪!百鬼夜高等学校』(BS日テレ)、映画『仮面ライダーアマゾンズ』シリーズに出演。今年は映画『地獄少女』や『喝 風太郎!!』が公開予定だ。

 藤田はブログで「皆様に言うか言わないか非常に迷いました。しかし私のけじめとして皆さまに報告することを決心しました」と前置きしてから、「私藤田富は本日2018年3月31日日曜日をもちまして、以前より休学していた東京医科歯科大学歯学部歯学科を自主退学いたしました」と発表。理由については「芸能活動を今後続けていく上で、復学は不可能と判断致しました」とのことで、今後も俳優活動を続けていきたいことや、大学生活が大切な思い出であることなどを綴っていた。

 この藤田の報告を受け、ネットでは「もったいない」「歯医者の方が儲かるのに!」「留年したと素直にいえ」「そんなに仕事あるの? 歯学部卒という箔付けしとけばのちのちクイズ番組とか呼ばれやすそうなのに」「中途半端」と厳しい声が続出している。

「正直、大学を辞めて俳優一本で食っていく決心をするには、仕事の量やレベルがまだまだだと思います」と語るのは、芸能関係者だ。

最終更新:2019/04/06 14:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む