日刊サイゾー トップ > 芸能  > 三瓶の移住で、平愛梨に非難殺到!

三瓶の“トルコ移住”で、平愛梨にネットから非難殺到! 「ブタ呼ばわり」も……

三瓶のトルコ移住で、平愛梨にネットから非難殺到! 「ブタ呼ばわり」も……の画像1
平愛梨 公式インスタグラム(@harikiri_tairi)より

 トルコ1部リーグ、ガラタサライに所属するサッカー日本代表DFの長友佑都の専属料理人見習いになるため、トルコへの移住を発表したタレントの三瓶。先頃、長友のインスタグラムで、三瓶がトルコに到着したことが報告された。

 三瓶のトルコ行きは、10年来の親友である長友の妻で女優の平愛梨のラブコールに応えたもの。長友の専属シェフがサポート役を探しており、平が調理師免許を持つ三瓶にオファーしたところ、三瓶は芸能活動を休止して、料理人への転身を決断したという。だが、ネット上ではそんな平を非難する声が上がっている。

「親友といいつつも、日頃からブタ呼ばわりするなど、平は三瓶を見下しているといった批判がかねてからありました。今回も、三瓶を都合のいい使用人として呼び寄せただけ、という辛辣な意見もあります。実際、平はあまり家事が得意でない上、トルコでの生活に馴染めずホームシックになっているという話もあります。もし本当なら、トルコにやって来た三瓶は渡りに船でしょう。しかし、それは三瓶にとっても同様なんです」(芸能ライター)

 実は、三瓶はトルコの前にも生まれ故郷の福島に“移住”している。昨年、福島に活動拠点を移し、東京での仕事と並行しながら、東北6県にまたがって人気芸人を目指すとしていた。だが、1年足らずで今度はトルコへ移住というのだから、腰の定まらないことこの上ない。

「福島への移住当初こそ、『自分の活動が地元の震災復興の一助になればいい』などと語っていましたが、要は仕事がないということ。在京キー局のレギュラーは、『もしもツアーズ』(フジテレビ系)のみでしたからね。故郷に戻ればスター扱いされ、東北の各テレビ局から仕事のオファーが殺到すると踏んだのでしょうが、実際は仕事といえば福島と宮城の情報番組のリポーターぐらい。故郷に錦を飾ったとは言えない状況です。そんなことから、平からの誘いに節操なく乗ったのでしょう」(同)

 そもそも三瓶は、「三瓶です!」の自己紹介ギャグでブレークしただけの典型的な一発屋芸人。平愛梨など、仲のいい芸能人との絡みでバラエティ番組に出演したりすることによって、なんとか現在までしぶとく生き長らえてきた。平が結婚と育児で芸能活動を縮小する中、今度は寄生する対象を夫の長友に乗り換えたというだけの話なのだろう。

最終更新:2019/04/08 19:30
こんな記事も読まれています

三瓶の“トルコ移住”で、平愛梨にネットから非難殺到! 「ブタ呼ばわり」も……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

宮迫&亮問題、吉本興行のブラック体質は変わるのか?

宮迫&亮の涙の会見で、吉本芸人の反乱が始まる!?
写真
人気連載

吉本興業に干された大物芸人

 “闇営業騒動“に端を発し、”パワハラ”、”...…
写真
インタビュー

巷で話題「港区女子」の実態とは!?

ここ数年、まるでバブルのような存在感でその名を轟かせている「港区女子」。生息地は主に港区...…
写真