日刊サイゾー トップ > 芸能  > 戸田恵梨香が激太り!

戸田恵梨香“ガリガリ”が一変! まん丸頬姿に「どうした!?」とネット騒然……役作りで10kg以上増量か

NHK公式ホームページより

 今年後期に放送されるNHK朝ドラ『スカーレット』で主演を務める女優の戸田恵梨香が4日、舞台となる滋賀県で行われたロケ取材会に登場。15歳という設定のセーラー服姿を披露した。

 戸田は当初、15歳の主人公を演じることに不安があったようで、「最初、衣装合わせをして、ヘアメイクが決まった時に“どうなるんだろう”ってちょっと不安があった」と告白。しかし、撮影に入ったところでその不安は一気に消えたそうで、「実際に完成してみると“15歳、イケるな”と」と笑顔で語った。

 また、「15歳から、イキイキと元気いっぱい楽しく過ごせるようにしたいと思います」と意気込みを語り、同じく戸田の友人役を15歳から演じる女優の大島優子も、戸田にならい「私も15歳ということで、隣に同い年がいるので、とても心強いです!」と発言。会場の笑いを誘った。

 戸田、大島ともに現在30歳。ひと回り以上下の役柄から演じるとあって、作り込みは相当な様子なのだが……。

「ネット上では『さすがにキツイ』と大ブーイングですよ(笑)。NHKの朝ドラや大河ドラマではよく、10代の頃も主演が務めることが多く、過去には『龍馬伝』で当時41歳の福山雅治さんが18歳の龍馬を演じたり、『江〜姫たちの戦国〜』では、当時24歳の上野樹里さんが幼少期の浅井江を演じましたが、どちらも大ブーイング。また、最近だと『まんぷく』で安藤サクラさんが17歳の主人公を演じ、『アホなしゃべり方で年をカバーしようとしている(笑)』『若すぎて演じ方わからない感じがした』と不評でしたからね。子役分の予算削減なのか、それともネタでやっているのかわかりませんが、実際、視聴者からは毎回のように批判の声が聞こえていますから、正直やめたほうがいいかもしれません」(ドラマ制作関係者)

 そんな批判の一方で、“戸田の異変”に驚愕する者も続出している。

「以前は『ガリガリすぎ』と心配されていたこともある戸田さんですが、この会見ではふっくらとした頬が目立っていたんです。この異変に、ネット上でも『10kg近く太った?』『私の知ってる戸田恵梨香じゃない!』といった声が殺到し、話題になっていました」(女性誌ライター)

12
こんな記事も読まれています

戸田恵梨香“ガリガリ”が一変! まん丸頬姿に「どうした!?」とネット騒然……役作りで10kg以上増量かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

白石和彌監督が語る、若松孝二の遺産

 珠玉の青春映画が誕生した。門脇麦主演作『止められるか、俺たちを』は、インディーズ映...
写真