日刊サイゾー トップ > 芸能  > デヴィ夫人、引っ張りダコのワケ

デヴィ夫人の“婚活本”が異例の大ヒット! メディアに引っ張りダコの理由は……?

デヴィ夫人の婚活本が異例の大ヒット! メディアに引っ張りダコの理由は「激安ギャラ」の画像1
デヴィ夫人のTwitter(@dewisukarno)より

 タレントのデヴィ夫人が2月に上梓した、恋愛サポート本『選ばれる女におなりなさい デヴィ夫人の婚活論』(講談社)の売り上げが絶好調だ。発売前から若い女性層の注目を集め、売り上げ部数が異例の10万部に届く勢いだというのだ。

 インドネシアの大統領と2週間で結婚を決めたという夫人は、本書の中で、迷える女性たちに「王子を探していたら、あなたはどんどん年を取って婚期を逃してしまうわ。譲れないポイントをクリアした人を見つけたら、あとはご自分の好きなように男性をカスタムすればいい」とアドバイス。「男の視線はサプリメント」「男は浮気をする生き物」といった名言も収録されているばかりでなく「大好きな年収200万の男と好きでもない年収1億の男、どちらと結婚するべき?」といった疑問にも答えている。

 そんな同書だが、メガヒットを生み出した人気の秘密とは……。

「物事に対して、良い悪い、ああしなさい、こうしなさい、こう考えなさいと、はっきりと判断をつけてくれることに安心感を持つ人が多いようです。女性の中には、恋愛や結婚で悩む人も多い。そういった女性の道しるべとしても読まれているようです」(芸能関係者)

 最近では、世の中の出来事を一刀両断してくれることから、各メディアがデヴィ夫人にコメントを求めている。特に芸能人の不倫、不祥事、離婚などを厳しく斬って捨てる夫人の発信力に注目が集まっている。

「以前は、和田アキ子や美川憲一が担っていた芸能ご意見番枠を、デヴィ夫人が受け持つようになりました。各番組、媒体が単独でコメントをもらう場合でも、どんなテーマでも気軽に応じてもらえるので、業界評はうなぎのぼりですよ」(同)

 フランスの社交界で「東洋の真珠」と言われ、外国の国家元首夫人となった日本人唯一の女性。そんな夫人の言葉には特別な説得力があるのだろう。

最終更新:2019/04/16 12:42
こんな記事も読まれています

デヴィ夫人の“婚活本”が異例の大ヒット! メディアに引っ張りダコの理由は……?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

好感度の高い優良企業の不祥事!!

 神々のたそがれならぬ、日本企業のたそがれなのか。人気女優・宮崎あおいが2007年か...
写真