日刊サイゾー トップ > 芸能  > デヴィ夫人、今度は遠野に…

今度は遠野なぎこと一触即発……カメラ外でもお構いなし! デヴィ夫人“かみつき”癖

devi1216.jpg

 この夏、芸能界最速“55日スピード離婚”で世間を驚かせた女優・遠野なぎこ。

「女優といっても、実際に仕事のオファーはほとんどなく、大半はバラエティです。それも、プライベートのぶっちゃけ話ばかりで、今回の離婚劇も『売名か?』といぶかしむ人はかなりいましたね」(バラエティスタッフ)


 そんな遠野に最近、かみついた人物がいるという。

「デヴィ夫人です。彼女は何かと話題の人にかみつく癖があるのですが、遠野さんにもある番組で『本当は(元夫と)仲良しなんじゃないの? 離婚をネタに仕事を取ってるんでしょう?』と真正面からかみついたそうです。カメラの回ってないところでも同じように追及していたようで、さすがに遠野さんも『違います!』と声を荒らげていましたよ」(芸能事務所関係者)

 これまでにもデヴィ夫人は小島瑠璃子やソンミ、壇蜜にもかみつき、その矛先は芸能界にとどまらず、皇室に向けられたことも。

「遠野さんとしても、もはやバラエティにしか活路がないのは分かってるでしょうし、今回のデヴィ夫人との件はスタッフも面白がっていたので、もしかすると、またこの2人の共演が“ネタ”としてあるかもしれません」(テレビ局関係者)

 災い転じて福となるか――。

最終更新:2014/12/16 12:00

今度は遠野なぎこと一触即発……カメラ外でもお構いなし! デヴィ夫人“かみつき”癖のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

【ネットフリックス】アメリカの人種差別

「時代を代弁する”俺たちの”コメディアンの登...…
写真
インタビュー

9太郎が提唱! アイドル炎上回避ガイド

この夏、芸能界最速“55日スピード離婚”で世間を驚かせた女優・遠野なぎこ。「女優といって...
写真