日刊サイゾー トップ > 芸能  > 『モヤさま』に鷲見玲奈待望論が噴出

『モヤさま』福田典子アナ卒業で“爆乳アナ”鷲見玲奈待望論が噴出!

『モヤさま』福田典子アナ卒業で爆乳アナ鷲見玲奈待望論が噴出!の画像1
鷲見玲奈アナのインスタグラム(sumi__reina)より

 テレビ東京の福田典子アナが約2年半にわたって3代目アシスタントを務めてきた『モヤモヤさまぁ~ず2』を、5月いっぱいで卒業することを4月14日の放送で発表した。

「さまぁ~ずと伊豆・修善寺周辺を散策した福田アナは、露天風呂に入っている2人の前でコートを脱ぎ、『福田典子はモヤさまを卒業します』と書かれたTシャツを披露。号泣しながら『平成が終わるとともに、2020年に向かってスポーツを中心にステップアップを頑張ろうと思って卒業を決断しました』と理由を明かしました」(テレビ誌ライター)

 これまで『モヤさま』のアシスタントは初代を大江麻理子アナ、2代目を狩野恵里アナが務めてきたが、福田アナについては視聴者から「パワーダウン」の声も聞かれていたという。

「よくも悪くも番組が注目されていたのは、三村マサカズが女子アナに『セクハラ』を仕掛けるシーンでした。大江アナの時には、報道畑の知性派が大量のワキ汗をイジられて恥じらう表情などに男性視聴者が萌えまくり。逆に狩野アナは、“確信犯的なチョコバナナ食い”や“180度開脚ヨガ”など自ら率先して体を張って爪痕を残していました。しかし、福田アナ時代には、さまぁ~ずがデレデレになっていて面白さが半減。福田アナは確かに美貌の持ち主ですがこれといった特徴がなく、“中途採用”で入社したという経歴も女子アナファンウケがよくなかった」(同)

 福田アナへの惜別もそこそこに、ネット上では後任アナの予想合戦が始まっているが、あの巨乳アナへのリクエストがぶっちぎりで多いようだ。

「今年入社した田中瞳アナを推す声や産休明けの狩野アナの返り咲きを予想する人もいるようです。確かに、田中アナは、『NEWS ZERO』(日本テレビ系)お天気お姉さんや青年漫画誌のグラビア経験もあるため適任かもしれません。しかし、番組ファンが最も期待しているのが鷲見玲奈(すみれいな)アナ。 やはり、この番組はお色気演出が男性視聴者に支持されていますから、セクシー路線の鷲見アナがドハマリするのは間違いない。競馬中継でおなじみだったメガネ姿と推定Fカップ乳なら、さまぁ~ずもいじりがいがあるでしょうから、視聴者のムフフ感も倍増。高視聴率が期待できるでしょうね」(週刊誌記者)

 あの爆乳なら、歩いているだけで最高の画になること間違いなし!

最終更新:2019/04/16 22:30
こんな記事も読まれています

『モヤさま』福田典子アナ卒業で“爆乳アナ”鷲見玲奈待望論が噴出!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

ラグビーW杯、NZの魅力とは?

 空前絶後の盛り上がりを見せているラグビーW...…
写真
インタビュー

『君の名は。』Pが語るアニメ界の課題

 国内だけで興収250億円、世界興収で3億5,800万ドルを稼ぎ出し、日本映画最大の...
写真