日刊サイゾー トップ > 芸能  > 木村拓哉、汚料理で“舌マヒ”の疑い

木村拓哉、納豆アレンジ珍料理に「おいしい」と舌鼓! 工藤静香の汚料理が災い「舌マヒ?」と疑問の声……

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

木村拓哉

 木村拓哉が4月14日配信のネット番組『木村さ〜〜ん!』(GYAO!)に出演し、視聴者からの投稿をもとした「巷で話題の納豆レシピ」を紹介した。かねて大の納豆好きとして知られる木村は自ら調理も担当し、次々に試食。「納豆ホットケーキ」「納豆サンドイッチ」にはやや難色を示したものの、ほぼ全品を高く評価し、中でもペヤングソース焼きそばに納豆を混ぜた「納豆ペヤング」には「なるほど……パス出し合ってるよね」と、絶妙なたとえを交えた木村節を炸裂させ、完食。納豆への信頼をさらに深めた様子であった。

 ネット上では「昔から納豆は好きだったよね。庶民派で好感持てるわ」「キムタクの勧めで納豆カレーとか試したらおいしかった」「おかげで納豆が食べられるようになりました」など好意的な声が多数上がった。

「キムタクは各所で納豆好きであることを公言しています。シンプルに蜂蜜漬けの梅干しを混ぜたものや、納豆カレーや納豆チャーハンなど、調理した納豆も好きみたいですね。ちなみに料理好きで知られる静香夫人も納豆好きで、こちらは梅肉とシソを加えて『鬼混ぜ』してから食べるのが好みなようです。キムタクと静香夫人が朝から『鬼混ぜ』して納豆ご飯をかきこんでる様子を思い浮かべると親近感がわいて、顔がほころんでしまいますよね」(芸能ライター)

 ただ一方、超一流俳優が「納豆ペヤング」や「納豆コーンポタージュ」に舌鼓を打つ姿には疑問の声も多数。その原因が静香夫人の手料理であると考える視聴者もいたようだ。「嫁の汚料理を食べ過ぎたせいで、味覚が少しおかしくなってしまったのでは」「茶色一色とかあんまり綺麗じゃないな。こういう配色の食品が好きなのは、やっぱ奥さんの影響?」など、こちらはなかなか辛口だ。

12
関連キーワード

木村拓哉、納豆アレンジ珍料理に「おいしい」と舌鼓! 工藤静香の汚料理が災い「舌マヒ?」と疑問の声……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

瓜田純士『天気の子』をメッタ斬り

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士(39)が森羅万象を批評する不定期連載。今回...
写真