嵐・二宮和也「ゲーム上で知り合った一般人を泊めた」告白……掘り返された過去のヤバ過ぎるウワサ!

2019/04/19 22:00

二宮和也

 嵐の二宮和也が4月14日、ラジオ番組『BAY STORM』(bayfm)に出演。老後の目標として「ゲームを毎日やり続けるおじいちゃんになりたい」などと語り、ゲームに対しての熱い愛を告白した。

 かねてから重度のゲームマニアとして知られる二宮にとって、ゲームは趣味の一つでなどはなく生活の一部であるそう。ゲームそのものを楽しむばかりではなく、ゲームを通して一般人とも交流を持つことがあるようだ。最近も「『(ゲームで知り合った友人が)4月か3月のケツに東京来るんで、泊まらせてくれ』って言ってたから『どうぞ』って(自宅に泊めた)」と地方在住のゲーム仲間を気兼ねなく自宅に泊めたことも明かした。

 この二宮の気さくさにネットでは「ネトゲで一緒に遊んでた相手がニノだったら面白いな」「ニノと繋がれるなんて羨ましい!」など好意的な声が多く挙がっている。

「最近は芸能人の中にもネットゲームで知り合った人物と実際に会う人が多くなりました。先日騒がれた後藤真希とその不倫相手も出会いのきっかけは『モンスターハンター』だと言われていますし、『遊戯王』好きで知られる俳優の松坂桃李なども以前オフ会を企画していることをラジオで話しました。ゲームを介した出会いにおいて、芸能人たちは正体を隠しています。当然相手もまさか芸能人とやりとりしているとは思っていませんのでフラットな関係を築きやすく、煩雑な人間関係にうんざりしている彼らにとっては癒やしにもなっているようですね」(芸能ライター)

 オンラインゲームの多くはメッセージのやりとりができるものも多く、ツイッターや掲示板を介しても仲間を増やすことができる。ここまで浸透すると、現在はこうした出会いも普通なのかもしれない。

最終更新:2019/04/19 22:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む