日刊サイゾー トップ > 芸能  > とんねるずDVDセクハラはカット?

とんねるずDVD発売も、セクハラ・パワハラ案件は全カット?

文=平田宏利

とんねるずDVD発売も、セクハラ・パワハラ案件は全カット?の画像1
『とんねるずのみなさんのおかげでBOX コンプライアンス 』( ポニーキャニオン)

 昨年春に終了した名物バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)のDVD-BOXの第2弾が近く発売される。「コンプライアンス」と題された全9枚組である。前番組の『とんねるずのみなさんのおかげです』の内容も収録した30年の決定版だ。

「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」「全落・水落オープン」などすでにソフト化されている企画は除かれているものの、一連の名作ドラマのパロディ企画の中でも秀作といえる「太陽にほえるな」シリーズ、番組スタッフを集めて『紅白』出場まで果たした野猿プロジェクト、「宜保タカ子と行く 心霊体験バスツアー」など、名物企画が多く収録される。だが、別の意味ではとんねるず、特に石橋貴明の真骨頂といえる「セクハラ・パワハラ系」企画は収録されないもようだ。

「よく知られるところでは、1995年に放送されていたコントドラマ『近未来警察072』がありますね。無名時代の松嶋菜々子が出演しており、『ああ、クセになりそう! 私はあなた達のメスブタよ』『ダメ! 中はダメ! 外なら、どこでもいいから!』『オナラじゃないのよ、オナラじゃないのよ、ちょっと空気が入っただけ』といったセリフを言わされていました。いずれも性行為を連想させるフレーズで、これが夜9時台に放送されていたのは驚きですね」(業界関係者)

『近未来警察072』は内容よりも、松嶋にとって黒歴史となるため封印されたといえるだろう。ほかにも、あの名物キャラクターもDVDにはなさそうだ。

「『保毛尾田保毛男』ですね。七三分けと青ヒゲで公務員、岸田今日子演じる母親とふたり暮らしというシュールなコントです。こちらは『おかげです』の名物キャラクターのひとつでした。しかし17年に懐かしのキャラクターとして登場したところ、同性愛者を揶揄していると炎上してしまったのです。このほか、渡辺満里奈、今井美樹、工藤静香らの当時のアイドルたちへのセクハラシーンも見られなさそうですね」(同)

 こうして見ると「決定版」といっても味気ない内容となってしまいそうだ。ある意味では、30年を経てのとんねるずの「オワコン化」を記録する皮肉な内容となってしまったのかもしれない。
(文=平田宏利)

最終更新:2019/04/20 18:00

とんねるずDVD発売も、セクハラ・パワハラ案件は全カット?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

菅内閣は古傷が次々に暴かれる?

今週の注目記事・第1位「昼下がりのラブホ密会...…
写真
インタビュー

ザ・マミィ第8世代コント

 注目芸人を集めた『ツギクル芸人グランプリ2019』(フジテレビ系)で優勝を果たし、...
写真