NHK『平成紅白歌合戦』は“紅白の裏”をどれだけ暴露する? 和田アキ子、長渕剛問題は……

2019/04/22 19:30

NHK『総決算!平成紅白歌合戦』番組公式サイトより

 平成の紅白歌合戦を振り返る特別番組『総決算!平成紅白歌合戦』が「令和」への改元を目前にした4月29日にNHK総合で放送される。

 第1部はアイドルグループ・嵐の櫻井翔らが司会を務め、松田聖子、北島三郎ら豪華歌唱陣が出演して感動の名場面を放送する。

 第2部は、視聴者のリクエストを交え、舞台裏も明かしながら「涙!感動!ハプニング!全部まとめて平成紅白伝説」と題し、内村光良らが司会をして番組進行する。内村は「とてもぜいたくで華やかな番組になりそう。(略)陽気に包まれた大みそかのように感じるかもしれません」とコメントし、やる気を漲らせているのだが……。

「NHKがどこまで寛容に過去のトラブルを水に流すのかが、大きな注目となっています。1992年に小林幸子のステージ衣装の電飾が一部光らなかったハプニングや、2005年の『WaT』小池徹平とウエンツ瑛士の前に置いていたスタンドマイクが倒れ、歌声が飛んだハプニングは放送されると業界内でウワサされていますが、06年のDJ OZMAが従えたバックダンサーが裸に見えるボディースーツを着て踊り、物議を醸した一件や、長渕剛が1990年に無断で3曲歌を続け、電波ジャックした事件は触れられるのか……。さらに、近年、落選したことをきっかけに紅白に毒づき、NHKとの確執も取りざたされていた和田アキ子の扱いをどうするのか。NHKの覚悟と心の広さが試されることになりそうです」(テレビ局関係者)

 生放送だけに放送事故も頻発している紅白歌合戦。あっと驚く今だから話せるエピソードも飛び出すといわれている。どこまでトラブルのウラ側を放送することができるのか、楽しみにしている視聴者は多いだろう。

最終更新:2019/04/22 19:30

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む