白石麻衣「デカチン」は余裕? 過去には“あの禁断ワード”まで!

2019/04/25 16:00

YouTube「日テレ公式チャンネル」より

 まさか“まいやん”の口から、あんなワードが飛び出すなんて!

 4月20日に放送された古田新太主演のドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系)にて乃木坂46・白石麻衣が放ったセリフが大反響となった。

「今作は私立・豪林館学園高校に赴任してきた古田演じる主人公・ゲイで女装家の原田のぶおが、歯に衣着せぬ物言いとハンパない行動力とあふれる愛で奮闘する痛快学園エンターテインメントドラマ。話題となったのは、新任の原田のために教師たちが開いた歓迎会のシーン。白石が古田に『ポコチンはどうしているんですか?』と突然質問。古田が『デカイわよ!』と答えると、白石は『デカチンかぁ~!』としみじみした口調でつぶやくのです」(テレビ誌ライター)

 これにはネット上で「よく台本にOK出したな」「なかなかのセリフ」「めちゃくちゃ振り切ってる!」「まいやんに下ネタ連発させるなんて!」と男性たちが歓喜する一方、女性たちは「スタッフがキモい」「こんなこと言わされて可哀想」「公開セクハラじゃないの?」と眉を潜めるなど大きなインパクトを残し、Twitterで「デカチン」がトレンド入りしたほどだった。

 乃木坂きってのビジュアルクイーンの白石だが、意外にも「下ネタ」への抵抗は少ないという。アイドル誌ライターが言う。

「2018年のドラマ『やれたかも委員会』(TBS系)では、白石の口から『童貞』や『セックス』というワードが飛び出し、視聴者を興奮させました。ファンの反響が大きかったのは16年に放送された競馬情報バラエティ番組『うまズキッ!』(フジテレビ系)でのこと。2択のクイズで『A=マーチンコウ』『B=ホーケイヨシダ』という選択肢で白石はBを選び、みずからそれを音読。途中で耐えられなくなってしまい、目の前の机に顔を伏せて爆笑したことから、白石が『ホーケイ』に反応していたのは明らか。しっかり意味がわかっていたようです」

『俺スカ』で、さらなる過激ワードが飛び出すのか、ファンはチェックが欠かせなくなりそうだ。

最終更新:2019/04/25 16:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む