日刊サイゾー トップ > 芸能  > はあちゅうとアノ女子アナのバトル

はあちゅうの「タクシー事件」で思い起こされる“あの女子アナ”との一触即発バトル

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

はあちゅうの「タクシー事件」で思い起こされるあの女子アナとの一触即発バトルの画像1
左:はあちゅう(公式ブログより)、右:外山恵理アナウンサー(TBSアナウンサーオフィシャルサイトより)

 作家でブロガーのはあちゅうが絶賛炎上中だ。

 発端は5月13日のTwitterにてツイートした内容。彼女がタクシーに乗った際、運転手はネット決済の方法がわからなかったようで「タダでいいよって言われたから、今日会った人たちにお裾分けしようと思って持ち歩いてた小夏を渡した。小夏で支払ってしまった…。いい人…。優しい世界…。」と、現金ではなくミカンで支払ったことを告白した。

「すると、ネット上では『現金がないならコンビニで金下ろせ』『タクシー会社控えて後で支払いに行くとか、支払い方法はいろいろあるだろ』と批判が続出。彼女は『嫌なコメントがたくさん来たので消しました』『やはりTwitterはおかしな世界…』と煽ったことでさらに炎上が拡大しています」(芸能記者)

 そんなはあちゅうといえば、過去に『ゴロウ・デラックス』(TBS系)に出演した際、同じくタクシーにまつわる話で外山恵理アナと一触即発のバトルを演じたこともあった。

「番組で、はあちゅうはデート後の男子のアフターケアがなっていない場合、『もう二度と会いたくない! 帰りのタクシー代も出なかったわ!』などと女子会で俎上に載せられると力説。すると、外山アナが『タクシー代をいただけるものだと思っているほうもおかしい』と反論し、緊張感あふれるトークが展開されました」(テレビ誌ライター)

 さらに、アラサー女子を困らせる思わせぶりな手つなぎ男子について語るくだりでは、険悪さが増幅。

はあちゅう「手だけ握られて、何なの? ってこっちは思ってる」
外山アナ「『なんなの?』って聞いてみれば?」
はあちゅう「それができたら苦労しないですよ」
外山アナ「舐められてんのよ、女の子が」

 と、一気に凍り付ついたような空気に。

「最後には、共感が薄かった外山アナに対してはあちゅうが『次回は外山さん用のを考えてきます』と煽ると、外山アナは彼女のおなかを指して、『このへんでいろいろ考えてそう』と言って、彼女の“腹黒さ”を揶揄。これにはMCの稲垣吾郎もあたふたするばかりでした」(同)

 外山アナが今回の「小夏事件」についてどう思っているのか聞いてみたいものだ。

最終更新:2019/05/18 06:00

はあちゅうの「タクシー事件」で思い起こされる“あの女子アナ”との一触即発バトルのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

人口流出の自治体がみるべき現実

 いま日本各地で注目を浴びる「地方創生」。2020年からは、政府が策定する「まち・ひ...
写真