日刊サイゾー トップ > 芸能  > TBSアナ熱愛スクープ連発の裏側

山本里菜「ドヤ顔同棲」、古谷有美「人としてあるまじき過ち」……TBS女子アナ熱愛スクープ連発の裏側

山本里菜公式Instagramより

 TBS日曜午前中の人気番組『サンデー・ジャポン』の司会が好評な入社3年目の山本里菜アナに、熱愛が発覚した。

 4月下旬のある日、イケメン男性の運転する真っ赤なベンツのオープンカーでのドライブデートを楽しむ場面が、週刊誌にバッチリ捕らえられてしまったのだ。

「イケメン男性の正体は外資系金融会社勤務のエリート。すでに2人は、都内のマンションで同棲生活を送っているといいます」(芸能記者)

 5月19日の『サンジャポ』で爆笑問題の太田光らにイジられまくるに違いないが、これに頭が痛いのはTBSだろう。吉田明世アナ、宇垣美里アナと、人気の女子アナが次々に退社し、エース級の女子アナの育成が急務のTBSは、その筆頭候補として山本アナに期待を寄せていたからだ。

「発言が話題になりやすい『サンジャポ』への起用はその現れ。しかし、真っ赤なベンツのオープンカーでのドライブ、高級マンションでの“ドヤ顔同棲”となると、もはや視聴者に親近感を抱いてもらうのは難しい。出世レースから早くも脱落した、といってもいいでしょう」(番組関係者)

 では、ほかにエース足りえる女子アナはいるのか?

「退社した吉田アナと同期の古谷有美アナもエース候補の一人でしたが、こちらは大金持ちのIT社長との手つなぎ京都小旅行がキャッチされたばかり。その前には、ラジオの生放送に遅刻するという失態もありました。本人は『人としてあるまじき過ちをおかしてしまいました』と大げさに謝罪しましたが、今考えると、この彼氏とよろしくやっていたせいで遅刻した可能性は高そうです。上層部の信頼を大きく失っていますね」(番組関係者)

 それにしても、TBSのエース候補ばかりにこうも熱愛スクープが相次ぐのは、何か理由でもあるのか?

12
こんな記事も読まれています

山本里菜「ドヤ顔同棲」、古谷有美「人としてあるまじき過ち」……TBS女子アナ熱愛スクープ連発の裏側のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

好感度の高い優良企業の不祥事!!

 神々のたそがれならぬ、日本企業のたそがれなのか。人気女優・宮崎あおいが2007年か...
写真