野村周平が6月末から留学へ……素行の悪さが理由? 小出恵介との共通点指摘も

2019/05/24 22:30

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo
アミューズ公式サイトより

 俳優の野村周平が6月末にもニューヨークに留学する予定であると、5月23日発売の「女性セブン」(小学館)が報じた。留学期間は未定、ニューヨークでは語学を学ぶとともに、俳優としての感性を磨くのだという。

 そんな野村周平だが、大麻取締法で逮捕されたKAT-TUNの元メンバー田口淳之介のインスタグラムに登場したことでも話題となっている。逮捕の4日前、田口のインスタに、野村が田口を後ろからハグする写真が投稿されていたのだ。

「田口が逮捕された直後の留学報道だったので、野村周平も大麻をやっているのではないかというウワサが出ています。しかし、留学の話自体は、記事のタイミングからして、当然田口の逮捕より前に持ち上がっていたもので、田口の逮捕が直接的に関係するものではありません」(芸能事務所関係者)

 とはいえ、野村の留学話の背景には、どこか怪しげな部分も多いという。

「野村は交友関係も広く、夜遊びも好きなので、いろいろとよくないウワサがあるのは事実。仕事の方も実は思っていたよりうまく進んでいないとも言われています」(同)

 多くのドラマや映画に出演し、まさに売れっ子と言える野村だが、何をもって仕事が「うまく進んでいない」というのだろか。

「所属するアミューズは、2016年から17年くらいにかけて野村周平を強くプッシュしていました。実際、この時期に人気が急上昇し、そのまま大作映画やゴールデンタイムのドラマの主演に登りつめると思われていたのですが……。現時点では出演作こそ多いものの、小粒な作品ばかりという状態。人気ドラマやヒット映画で主演を張る、同世代の菅田将暉や山崎賢人、窪田正孝などに比べるとちょっと物足りないんですよね。超大手事務所であるアミューズなんだから、もっとゴリゴリ売ることもできたはずなのに、どうして野村周平は微妙なままなのだろうと疑問に思っている関係者も多いですね」(週刊誌記者)

 現在の野村周平については、18年に淫行疑惑で芸能活動を休止し、アミューズを退所した小出恵介との共通点を指摘する声も。

「素行の悪さがウワサされていることや、期待されていながらもそこまで強くプッシュされなかったことなど、野村周平の今の動きは、かつての小出恵介にすごく似ているような気もします。小出の場合は、不祥事が発覚して、退所してしまったわけですが、野村には、このまま終わってしまわないように今回の留学という機会が与えられた可能性もあると思います」(同)

 野村周平の留学の本当の理由がどこにあるのかはわからないが、いずれにしろニューヨークに行くことで、素行の悪さが明るみに出る可能性は少しは低くなるはず。ホッとしている関係者も少なくなさそうだ。

最終更新:2019/05/24 22:30

人気記事ランキング

続きを読む