日刊サイゾー トップ > 芸能  > 野村周平、大炎上の後始末

野村周平「態度が悪い」と大炎上の後始末……業界内では「売れて変わった」の声も

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

野村周平 公式インスタグラム(QS86_shuhei)より

 プライベートでファンサービスをしている動画がTwitterで拡散されるも、その態度が冷たいとプチ炎上となった俳優の野村周平。当該動画にはファンとの写真撮影に対応している野村が映っているが、その後「もう1枚」という言葉は無視して、歩きタバコで立ち去っているのだ。終始無言で笑顔も見せないその姿は、確かに「冷たい」と言われてもおかしくないもので、実際にネット上では批判の声が浴びせられた。

 そんな状況に野村は、Twitterにて「写真撮ってんのに対応冷たいとかマスコットキャラクターじゃねーんだよ」と反論。本人としては決して冷たい対応というわけではなかったようだ。

 プライベートでの野村について、ある雑誌編集者はこう話す。

「実は私の家の近くに野村さんが住んでいたことがあって、以前は近所でよく見かけましたよ。特に変装もせずに街を歩いていて、パッと見た感じはよくいるタイプのダボッとした服を着たオシャレな若者といった雰囲気。愛想がいいわけではなかったですが、特別態度が悪いというわけでもありません。当時交際していた水原希子さんと普通に近所のコンビニで買い物をしていたこともありましたね。水原さんの方は有名人オーラが出てましたが、野村さんの方はそのへんにいる若者っていうイメージで、“芸能人っぽさ”はあまり出していませんでした」

 常ににこやかなタイプではないために、誤解されることも多そうな野村。とある週刊誌記者も、普段の野村について明かす。

「若手俳優を大きく分けると、ものすごく腰が低いタイプと、良くも悪くも素のままのタイプの2パターンがあって、野村周平は完全に後者。取材なんかのときも簡単な挨拶はしますが、特にサービストークをするようなこともない。まあ、取材を受ける側としては別にそれで問題ないんですが、腰が低いタイプの俳優に比べると、多少“怖い”というイメージがあるのも事実。あと、自分の意志をそれなりに持っているから、写真撮影のときでも嫌なポーズは拒否することもあるようです。そういう部分で、“態度が悪い”なんて思われることは多いと思います」

 そんな野村だが、大ブレークする前の“態度”はどうだったのだろうか。

「根本の部分はそんなに変わってはいないと思うんですが、以前は今よりも多少はフレンドリーだったと思います。売れて天狗になってしまったというか、自分のわがままが通りやすくなったということで、無理してサービスをしなくなったのではないでしょうか」(前出・記者)

 少なからず変わってしまったといえそうな野村周平。このままでは業界内で悪いウワサも広がり、仕事に影響する可能性もゼロではない。ファンに笑顔を見せるくらいの、多少のサービス精神は必要か?

最終更新:2019/01/28 17:00

野村周平「態度が悪い」と大炎上の後始末……業界内では「売れて変わった」の声ものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

瓜田純士、夫婦間の山一抗争勃発!?

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、瓜田純士が夫婦名義で新曲を作った。タイトルは「...
写真