日刊サイゾー トップ > 芸能  > 遊び人俳優は“モデルの彼女”が主流!?

間宮祥太朗、野村周平……遊び人俳優は女優でなく“美人モデルの彼女”が主流!?

間宮祥太朗、野村周平公式ホームページより

 5月2日発号の「女性セブン」(小学館)で人気俳優とモデルの熱愛報道が2組同時に報じられ、話題となっている。

 まずは俳優の野村周平とモデルの琉花。2人は腕組みデート姿を激写されていたが、変装することもなく堂々と腕を組むなどし、誌面越しからもラブラブな雰囲気が伝わってくる。そしてもう1組は、俳優の間宮祥太朗とモデルの大社カリン。記事によると2人は昨年末、大社の実兄の結婚式に一緒に出席するなどしており、家族ぐるみの真剣交際をしているようだ。

「野村さんと間宮さんといえば、2016年に映画『ライチ☆光クラブ』、17年に菅田将暉さん主演の映画『帝一の國』で共演した間柄です。この映画はほかにも志尊淳さんや竹内涼真さんや千葉雄大さんなどといった人気若手俳優が出演し、出演者はみんな仲が良いとか。その中でも野村さんと間宮さんは女好き同士だということで特に意気投合したとのことですが、一緒にスクープされるとは、なかなかやりますね(笑)」(映画関係者)

 また、この関係者は「今後、俳優とモデルの組み合わせは増えていくだろう」と推測する。

「最近でも三浦春馬さんと三吉彩花さん、溝端淳平さんと美優さんの熱愛がスクープされるなど、俳優とモデル美女との熱愛報道は増える一方です。女優は事務所の管理が厳しいのに加え、恋愛に関してもストイック。さらに売れっ子女優になると、知名度もあるので恋愛相手としてはリスクが高い。対してモデルは世間的にそこまで知名度はありませんが、スタイルや美貌は折り紙つき。交際相手としてどちらが付き合いやすいかといわれれば、モデルのほうですよね。特に遊び人の俳優の中では『女優よりモデルのほうがコスパがいい』が常識だそうですよ」(同)

 確かに、別れた後に“共演NG”にならなくて済むのは、お互いにとってありがたそう!?

最終更新:2019/04/22 09:33
こんな記事も読まれています

間宮祥太朗、野村周平……遊び人俳優は女優でなく“美人モデルの彼女”が主流!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

進次郎をダメにした記者と永田町

今週の注目記事・第1位「菅原一秀経産相『秘書給...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(3)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真