日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『半沢直樹』続編は総入れ替えの危機

TBSは顔面蒼白?『半沢直樹』続編は出演者が総入れ替えの危機が浮上

TBSは顔面蒼白?『半沢直樹』続編は出演者が総入れ替えの危機が浮上の画像1
TBS系ドラマ『半沢直樹』番組公式サイトより

 決めゼリフの「倍返し」が流行語になり、最終回の視聴率は42.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。社会現象にもなったドラマ『半沢直樹』(TBS系)の続編が、2020年4月に放送されることがわかった。前回に引き続き堺雅人が主人公の半沢を演じる。

「この件は5月21日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)がスッパ抜きました。その後、スポーツ紙が堺の事務所に確認したところ、認めたため後追いし、その後TBSも公式に放送することを発表しています」(テレビ関係者)

 堺はもとより、前作で悪役として大きなインパクトを残した香川照之や、個性的なキャラが目立った片岡愛之助、“理想の妻”と言われた上戸彩らの再登場などにもファンの期待が集まっているが、TBSサイドは報道に顔面蒼白だったという。

「放送することは決定しているものの、TBSサイドは香川や愛之助、上戸といった堺以外の主要キャストへの根回しがまったくできていない段階で、スッパ抜かれてしまった。『週刊女性』の報道を『決まっていない』と否定しておいて、根回しができてから発表したかったのが本音。ところが、スポーツ紙が報じたことで認めざるをえなくなってしまった。大物俳優もプライドがありますから、中にはメディアに出た後で伝えられることでへそを曲げてしまう人もいる。前作を支えた名脇役たちが出演するかは未知数です」(業界関係者)

 続編は、半沢が出向先の東京セントラル証券に赴任するところから物語がスタートするというが、堺以外のキャストは総入れ替えとなるかも?

最終更新:2019/05/31 22:00
こんな記事も読まれています

TBSは顔面蒼白?『半沢直樹』続編は出演者が総入れ替えの危機が浮上のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

中東紛争を題材にした傑作映画

 笑ってはいけないシチュエーションほど、...…
写真
インタビュー

話題の“伝説の不良”の素顔

 平成最後の年の暮れ。『歌舞伎町 阿弥陀如来』という自らの半生を綴った著作を刊行し、...
写真