『きのう何食べた?』年上のカップルが伝える、ゲイとして生きる苦しみ

2019/05/31 14:00

文=寺西ジャジューカ
テレビ東京『きのう何食べた?』

 5月24日深夜に『きのう何食べた?』(テレビ東京系)の第8話が放送された。

 矢吹賢二(内野聖陽、以下「ケンジ」)に誘われ、筧史朗(西島秀俊、以下「シロさん」)はレストランに来ていた。そこでケンジの友だちと会う約束になっており、現れたのは、長島義之(正名僕蔵、以下「ヨシくん」)と本田鉄郎(菅原大吉、以下「テツさん」)の同性カップルだった。男女カップルばかりの周囲の目を気にするシロさんは、2人に愛想のない態度を取ってしまう。シロさんのいら立ちを察したケンジは、帰り道で謝罪。シロさんはケンジに「なんで謝るんだよ、お前は!」と怒鳴ってしまう。

 後日、料理仲間・富永佳代子(田中美佐子)の家でケンジの大好物である桃を分け合ったシロさん。「ケンジのこと大事にしてるのね」と佳代子さんに言われたシロさんは「俺はあいつとは絶対に別れたくないんです!」と返答した。

 その日の夜、ヨシくんとテツさんが突然家へ来ることになった。いつもの料理でもてなしたシロさんに、「相談がある」とテツさんが切り出す。

「自分の財産はすべてヨシくんに渡したいと思ってる。でも、遺言書を書いても、3分の1は両親に渡ってしまう。僕が歯を食いしばって稼いだ金を、田舎の両親にビタ一文渡したくはないんです。ヨシくんと養子縁組をしようと思ってます」

 そこでシロさんの力を借りるべく、ヨシくん&テツさんは「事務所に伺ってもよろしいですか」と頭を下げ、シロさんは依頼を快諾した。

 2人が帰宅した後、シロさんが「そういう目的だったって最初から言えよ」と言うと、ケンジは「いつも言われてるのに学習しないとダメだよね」と肩を落とした。シロさんは「俺がいら立っているのはケンジのせいじゃない。器の小さい俺自身に腹を立ててるんだよ」と心の中で叫んだが、それすら正直に口に出せないでいた。

 翌朝、出勤するシロさんに寝起きのケンジが「今日の夕飯は、シロさんのハンバーグが食べたいなあ。あれ、おいしいんだよねえ」と話しかけた。「わかったよ」と笑顔で返答したシロさんは「ああいう何気ない仲直りの仕方、俺に教えてくれたのはあいつなんだよ」と感謝する。一方、ケンジは冷蔵庫の中に大好物の桃があるのを発見。シロさんの愛情をかみ締めた。

人気記事ランキング

続きを読む