日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 夏菜、一般人と泥酔エッチ疑惑

夏菜、埼玉ネタの裏で「見知らぬ男性と泥酔エッチ」疑惑が浮上した顛末

夏菜公式インスタグラムより

 あのエピソードの裏にヤバすぎる下半身秘話が隠されていたとは!? 5月24日配信の「覚醒ナックルズ」が女優の夏菜についての酒癖エピソードを公開。彼女は酒を飲むと人が変わり、その場の男性に抱きついて、ひどいときは腰を振ることもあるという。

「それだけならまだかわいいものですが、記事ではさらなるヤバい話を報じています。以前、彼女は酩酊して目が覚めたら埼玉県の知らない駅にいたという笑い話をしたことがあるのですが、『ナックルズ』によれば、実際には全裸で知らない男の家にいてパニックになり、マネージャーに保護されていたのだとか。朝ドラの主演女優が泥酔したあげく、知らない男にお持ち帰りされていたとは、なんともソソる話です」(週刊誌記者)

 この手の都市伝説的なエピソードには眉唾なものも多いが、今回の場合は“さもありなん”と思わせる面もあるという。

「夏菜がバラエティ番組でこの埼玉での出来事を明かした際、『泥酔したまま電車に乗ったら、埼玉の山奥の指扇駅まで行ってしまった』と語っているのです。しかし、指扇駅は乗り入れ路線で全国2位の大宮駅からわずか3駅。そのため、『山なんてないけど』『そこまで田舎じゃないけど』と作り話ではないかとの疑惑が持たれていました。この話のオチは、“最終的にはホームのベンチで寝てしまい、両親から捜索願が出された”というものでしたが、実際はとても放送できないエゲツない話だったため、『山奥設定』に変更したのかもしれません」(同・週刊誌記者)

 酒は15~20杯飲むのも普通で、「意識をなくして大体寝ちゃう」「男性の前で脱いでも平気」とも語っていた夏菜。普通ならトラウマになりそうな失敗談もネタにしてしっかり回収しようとするのは、なかなか強いメンタルともいえる。もしかして、彼女にとって“泥酔エッチ”は日常茶飯事だったりして?

最終更新:2019/06/04 06:55

夏菜、埼玉ネタの裏で「見知らぬ男性と泥酔エッチ」疑惑が浮上した顛末のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

加藤ひさしが語る32年間の軌跡

 ザ・コレクターズは不思議なバンドだ。1987年にメジャーデビューして以来、アルバム...
写真