「顔も見たくない!」水谷豊が原田龍二の不倫に大激怒、『相棒18』で海外に飛ばされる!?

2019/06/13 07:26

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo
原田龍二

 SNSなどで知り合った複数のファン女性との不貞関係が「週刊文春」(文藝春秋)に報じられ、5月31日に謝罪会見を行った俳優・原田龍二。藤原紀香の主演舞台『サザエさん』でマスオ役を演じるはずだったが、あえなく降板することに。

 原田といえば、水谷豊主演の人気のドラマ『相棒』シリーズ(テレビ朝日系)に、シーズン3から「陣川警部補」役で準レギュラー出演しているが、この一件で降板の可能性が強まっているという。

「水谷は愛妻家で知られ、妻を大事にしていない人を露骨に嫌う。視聴者人気の高かった『二代目・相棒』の及川光博も、後に離婚した檀れいとの仮面夫婦ぶりが嫌気されて降ろされたともっぱらです。逆に相棒の最長記録を更新中の反町隆史は家族思いで、ドラマの収録現場に妻の松嶋菜々子が差し入れを持って来たり、自宅に水谷を招いたりして気に入られています。水谷とプライベートで仲のいい木梨憲武も、安田成美とおしどり夫婦ですしね」(テレビ関係者)

 ある種の潔癖症とも言える水谷だが、テレビ朝日の「絶対君主」と言われるだけに、その意向はドラマスタッフも無視できない。

「実際、報道を知った水谷は『申し訳ないけど顔も見たくない』と不快感を露わにしていたそうです。10月から始まるシーズン18でいきなり殉職というのは考えにくいですが、海外に飛ばされてそのままフェードアウトというのは十分ありえそうです」(前出・テレビ関係者)

『相棒』出演者たちは、不倫にはくれぐれもご注意を。

最終更新:2019/06/13 10:25

人気記事ランキング

続きを読む