広瀬すずが芸能界の大派閥ボスに!?「なつぞら会」と「すず会」が合体で一大勢力の兆候

2019/06/12 17:55

NHK「なつぞら」公式インスタグラムより

 広瀬すずが主演を務めるNHK朝ドラ『なつぞら』第61回が6月10日に放送され、平均視聴率20.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。前話の19.6%から1.1ポイントアップし、20%の大台に復帰した。

 高視聴率をキープしているとあって、出演者の仲も非常に良好だという。

「クランクイン前には、松嶋菜々子ら大物女優たちが広瀬をイジメているといった報道もされましたが、今ではすっかり可愛がられている。5月中旬には渋谷のセンター街で“中打ち上げ”が行われ、広瀬はもちろん、松嶋や藤木直人、草刈正雄ら前半の主要キャストが集結し、3時間ほど盛り上がったそうです。また、5月下旬には今度は吉原の桜鍋で有名な老舗店に広瀬、山口智子、比嘉愛未、岡田将生、リリー・フランキーが集まり、6月生まれの広瀬と比嘉の合同誕生会を行ったようです。とりわけ、リリー・フランキーは広瀬にメロメロになっているのだとか」(芸能記者)

 豪華メンバーがズラリと揃う「なつぞら会」だが、さる民放プロデューサーは「今後、芸能界における一大勢力になっていく可能性がある」と言ってこう続ける。

「実は業界内には『すず会』という、テレビ関係者が非公式に作っている広瀬のファンクラブがあるんですよ。そこには、彼女を起用したいという大物プロデューサーや監督など、キャスティング権を持つ人たちが大勢含まれている。その『すず会』と『なつぞら会』が合体すれば、大物たちのキャスティングも楽になる。ナレーションを務める内村光良も広瀬の虜になっているようですから、彼女と共演できるなら2つ返事でOKするでしょうね」

 今後は様々な作品で「広瀬+なつぞらメンバー」の組み合わせが実現しそうだ。

最終更新:2019/06/12 17:55

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む