『きのう何食べた?』大事にしたいのは「指輪」より「関係」……ケンジとシロさんの絆を再確認

2019/06/14 14:00

文=寺西ジャジューカ
テレビ東京『きのう何食べた?』

 6月7日深夜放送の『きのう何食べた?』(テレビ東京系)第9話。「俺とお揃いで指輪買ってやるっつったら、どうする?」という筧史朗(西島秀俊、以下「シロさん」)のセリフが予告映像であらかじめ流れていた回だ。2週のブランクを設けた今回のタイミングは功を奏したと思う。放送日は6月。まさに、ジューンブライドである。

いつもより、おいしそうじゃないシロさんのナポリタン

 同期の結婚パーティーから帰ってきたシロさんは、自分のためにナポリタンを作った。不思議だ。彼が作るいつもの料理より、なぜかおいしそうに見えない。矢吹賢二(内野聖陽、以下「ケンジ」)が自分のために作るサッポロ一番はおいしそうだったのに……。シロさんはケンジがいつも座る食卓のイスを見つめ、心の中でつぶやいた。

「あいつの存在って、大事……」

 そんな心の声を打ち消すかのように、本当の声で「つくづく健康にいいな!」とかぶせるシロさん。心の声さえ認めないのか!? でも、彼はツンデレだ。いつもほどの出来じゃないナポリタンとおいしそうだったケンジのサッポロ一番を比べると、「2人が別れたら引きずるのは俺だと思う」と認めるシロさんの言葉が蘇ってくる。

 シロさんはケンジに、お揃いの指輪の購入を持ちかけた。

「結婚式の2次会で結界が欲しい。アレ付けてるだけで面倒から逃げられるなら安いもんだ」

 照れ隠しだろう。さっき言いかけた「あいつの存在は大事」が彼の本音なのだから。シロさんが見せる態度は冷たい。でも、おなかを空かせたケンジに即興で作ったお茶漬けと切り干し大根が、代わりに愛情を伝えている。

 一方、居酒屋で美容院の店長・三宅祐(マキタスポーツ)の浮気話を聞かされたケンジ。彼は三宅の味方にならなかった。

「別れるつもりがないなら、パートナーは大事にしなよ」

 ケンジも昔は浮気やワンナイトに走ったことがある。三宅を叱ると同時に、自分に言い聞かせていたように見えた。事実、帰宅したケンジはシロさんの料理を食べ「おいちぃー!」と気持ちを伝えるのだ。パートナーを大事にしようとストレートな態度のケンジと、素直じゃないシロさんのコントラストである。

人気記事ランキング

続きを読む