日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 岡村が女優に告白できなかった訳

「俺、知ってるから挨拶行こうかな……」ナイナイ岡村隆史が深津絵里にアタックできなかった情けないワケ

岡村隆史

 6月13日深夜に放送されたラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)にお笑いコンビ・よゐこがゲスト出演した。同番組にて岡村が女優とのチャンスを棒に振っていたことが明らかになったという。

「番組には、南海キャンディーズ・山里亮太と蒼井優の結婚が世間を騒がせたことで、リスナーから『(よゐこが)外から見ていて、ガチの結婚チャンスは岡村さんにありましたか?』という質問メールが届きました。すると有野晋哉が過去、『ロケ終わって(近くに)深津絵里さんがおるってなって、(岡村が)“俺、知ってるから挨拶行こうかな”』と言い出したことがあったと暴露。その時、有野は『独身やし、絶対行ったほうがいい!』と背中を押したそうですが、結局、岡村は、その日つけていた自分のベルトが細すぎて恥ずかしいという謎の理由で行かなかったと明かしました」(テレビ誌記者)

 岡村が婚期を逃しているのは彼のメンタル面の弱さも関係しているのかもしれない。その一方で、深津もいまだ独身を貫いている。そんな彼女は過去、ドラマ『踊る大走査線』シリーズ(フジテレビ系)や三谷幸喜作品など、人気作に多数出演していたものの、最近は露出が激減。それには、ある理由が関係しているという。

「6月14日発売の『EX大衆』(双葉社)によると、深津は最近、自ら仕事をセーブしているのだとか。どうやら彼女は1つの作品に情熱を注ぎたいタイプのため、大量の仕事を抱えて作品のクオリティを下げたくないのだそうです。それほど女優魂に溢れていることから、恋愛に時間を使う余裕がなく、婚期も逃しているのかもしれません」(芸能記者)

 現在は自分のペースで仕事に向き合っているだけで、干されたわけではないようだ。

最終更新:2019/06/18 09:19
こんな記事も読まれています

「俺、知ってるから挨拶行こうかな……」ナイナイ岡村隆史が深津絵里にアタックできなかった情けないワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

チュート徳井、巨額脱税で芸人生命終了へ

”板東英二超え”の巨額申告漏れで、売れっ子芸人がテレビから消える!?
写真
人気連載

瓜田純士、田代まさしに去勢を提案!?

 マーシーこと田代まさし容疑者(63)が、覚...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(1)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真