日刊サイゾー トップ > その他 > サイゾーpremium  > 萱野俊人と巡る【超・人間学】――「化石人類から見える人間の根源」(前編)

萱野俊人と巡る【超・人間学】――「化石人類から見える人間の根源」(前編)

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

――人間はどこから来たのか 人間は何者か 人間はどこに行くのか――。最先端の知見を有する学識者と“人間”について語り合う。

1906_EmptyName82_230.jpg
(写真/永峰拓也)

今月のゲスト
更科 功[分子古生物学者]

本号よりスタートした萱野稔人の対談企画。第1回ゲストは『絶滅の人類史』などのベストセラーで知られる分子古生物学者の更科功氏。“人類の進化”という観点から、人間の根源に迫る。

人類の定義

萱野 この対談連載では「人間とは何か」という問いについて、さまざまなゲストを招いて探求していこうと考えています。その第1回ゲストとして更科功先生に来ていただきました。更科先生の人類史における研究から、“人間の根源”といえるようなところを掘り起こしてお伺いしていきたいと思います。

更科 私の話に出てくる人類は700万年前からの話ですから、よく言えば“根源”といえるのかもしれませんが、どこまで現代の話につながるか、ちょっと心もとないですね(笑)。

萱野 更科先生は自身の研究を踏まえて「人間とは何か」と問われたら、どのようにお答えになりますか?

更科 まず、“人間”が指すものを明確にしたいと思います。それが“人類”というくくりであれば、約700万年前にチンパンジーと人類の共通祖先から系統が分かれた後、私たちホモ・サピエンスに至るまで進化してきた系統に属する生物のことになります。今のところ最古の人類として知られているのが、チンパンジーと人類が分岐した直後の種と考えられているサヘラントロプス・チャデンシスです。このほか、ネアンデルタール人などを含めて25種ぐらいの人類の化石が見つかっています。より狭義の“人間”ということであれば、その最後の種で現在まで唯一生き残っている人類の私たちホモ・サピエンスということなりますね。

萱野 今回は“人類”というくくりから、お話をお伺いしたいと思います。

最終更新:2019/06/18 08:25
関連キーワード

萱野俊人と巡る【超・人間学】――「化石人類から見える人間の根源」(前編)のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

【再掲】下ネタ大好きでも不潔なネタは嫌い…キングオブコント最下位でもオファー殺到の『空気階段』による“コントの作り方”

 今年、多くのテレビ番組に出演し、『キングオブコント』でも決勝へと駒を進めた空気階段...
写真