兄が書類送検されたテリー伊藤がゲスト登場……テレ東「アド街ック天国」の築地特集に緊張走る!

2019/06/19 09:58

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo
テリー伊藤

 毎回1つの街をピックアップし、その街の情報を伝える『出没!アド街ック天国』(テレビ東京系)が、15日の放送で「築地」を取り上げた。当日の放送は、築地市場が豊洲に移転してしまった後の街がどうなったのかを伝える興味深いもの。ところが視聴者の興味は、もっぱら“あること”に集中した。

 当日のゲストの1人はテリー伊藤。彼は実家が築地にあり、実兄が社長を務める玉子焼き専門店『丸武』は、これまでテレビで幾度となく紹介された超有名店だ。しかし、その兄はつい先日、不法滞在の外国人を雇っていたとして書類送検された。築地を紹介する番組で、ゲストがテリー伊藤なら、『丸武』に取材が行くのは必至。テレビ情報誌記者が語る。

「結論から言えば、『丸武』については“まったく触れない”という方法でピンチを回避しました。番組では7位に『玉子焼』が入っており、ゲストがテリー伊藤なので『丸武』を取材していないわけはありませんが、『丸武』は一切紹介されませんでした。お兄さんの件が事前に発覚していれば、当然テリー伊藤はブッキングされなかったでしょうが、『アド街』の収録は放送の1か月近く前に行われますので、仕方なくそこだけ編集したのでしょう。そうした事情を知る関係者は緊張しながら放送を見守ったのでは」(テレビ情報誌記者)

 トラブルが起きた直後に番組でお店を紹介すれば、炎上するのは確実。全カットは当然の処置だが、同情の余地もあるという。フリーのジャーナリストは語る。

「ここ数年、コンビニや流通業界ほか、各業界で人手不足が叫ばれていますが、一方で警視庁や入国管理局は、東京五輪に向けて訪日外国人が増加し続けるなか、不法就労が増えないよう取締を強化しています。そんな状況で、有名人のお店を摘発すれば効果は絶大ですから、“見せしめ”の面はあると思います」(ジャーナリスト)

 経緯はどうであれ、“不肖の兄”のせいで、いらぬ注目を集めることになったテリー伊藤。普段は辛口でならす彼だけに、「バカ野郎!」と怒鳴る手もあったのかもしれない。

最終更新:2019/06/19 09:58

人気記事ランキング

続きを読む